GO TOトラベル最大50%割引継続の予約サイトは?

イベント

Go To トラベルキャンペーンが東京も含め、全国的に10月1日から解禁となりました。

しかし、まだ解禁されて10日ちょっとしか経っていないこの状況で、問題が発生しました(^^;

楽天トラベル、じゃらん、一休.comやYahoo!トラベルなどの大手オンライン予約サイトや旅行会社等で、割引制限や終了が相次ぐ事態となっています。

Go Toで旅行者に激震。楽天トラベル・じゃらんなど配分枠不足で割引が大幅制限。予算余ってるのになぜ(鳥海高太朗) - Yahoo!ニュース
Go Toトラベルに大きな異変が。10月1日から全国全てでGo Toで旅行できるようになったが、9日以降、楽天トラベルなどの宿泊予約サイトでGo To割引で一部予約できない状況になっている。



GO TO トラベルとは?

どうしてこういう状況になったのか知る前に、「GO  TO  トラベルキャンペーン」とは何なのか?改めて見てみたいと思います。

  • 国内旅行を対象に宿泊・日帰り旅行代金の1/2相当額を支援。
  • 給付額の内7割は旅行代金の割引3割は旅行先で使える地域共通クーポンとして付与。
  • 一人一泊あたり2万円が給付上限日帰り旅行については1万円が上限
  • 連泊利用回数の制限はなし。

※地域共通クーポンは2020年10月1日以降出発から対象。それまでの旅行の場合、地域共通クーポンは付かず、旅行代金の割引(旅行代金総額の35%)が対象となる。

当初はこのように定義されていましたが、大手オンライン予約サイトを中心に各旅行業者に割り当てられた給付枠が上限に達した為、制限や割引終了が相次いでいるようです。



地域共通クーポンとは?

旅行先で使える地域共通クーポンとありますが、何なのか?また、どのように使えば良いのかも見てみたいと思います。

  • 旅行代金の15%相当額を地域共通クーポンとして、旅行者に配布。上限は1人1泊6,000円、日帰りで3,000円となっています。【1,000円未満の端数が生じる場合には四捨五入(端数が500円以上の場合は1,000円のクーポンを付与)する。】
  • 旅行先の都道府県+隣接都道府県において、旅行期間中に限り使用可能。
  • 紙クーポン、電子クーポンの2種類があり、お釣りは出ない。
  • 旅行業者・宿泊事業者より配布。

旅行先での買い物、食事、アクティビティ、移動など幅広く使えるようです。これだけ色々と使えるなら、利用しない手はないですね(^^♪

詳細はGO TO トラベル事務局のHPに詳しく記載されています。

 

GO TOトラベルで割引額や利用回数の変更があった予約サイト

大手旅行予約サイトの「じゃらん」「Yahoo!トラベル」「一休.com」の3社は割引額の上限を下げています。また、「楽天トラベル」は回数制限を設けています。

  • じゃらん・・・10月10日午前2時以降に予約→割引上限は1人1泊あたり最大3500円まで。
  • Yahoo!トラベル・・・10月10日午前0時以降に予約 → 割引上限は1人1泊あたり最大3500円まで。
  • 一休.com・・・10月10日午前2時30分以降に予約 → 割引上限は1人1泊あたり最大3500円まで。
  • 楽天トラベル・・・10月9日以降、1会員あたり旅行代金の35%割引は1回(国内宿泊:1予約1部屋、国内ツアー:1予約)しか利用できない。割引金額の上限に変更はなし。

 

Go To トラベル 最大50%割引が受けられる予約サイト

最大 50% 割引で予約を行いたい場合は、配布上限に達して割引率が縮小された予約サイトではなく、給付枠の上限に達していない予約サイトの割引率が最大となっています。

現時点(10月12日18時現在)でも最大50%割引(回数制限なし)が受けられる予約サイトを調べてみたところ、以下の7社ありました。

最大 50% 割引継続(その他の割引等のサービス)

最大50%割引の他にもお得なサービスを設けている旅行予約サイトもあるので、是非チェックしてみて下さい(^^♪

割引販売を終了した旅行予約サイト
  • dトラベル・・・給付金額の予算上限に達した為、販売終了。新たに予算が給付され次第、販売を再開する予定。(11月を予定しているとのこと。)
  • JR東海ツアーズ・・・GoToトラベル事務局から当社に割り当てられた給付金枠に達した為、一部府県への旅行商品の販売を終了。今後は給付金枠が追加された場合には公式サイトなどで発表されるとのこと。
  • Relux・・・給付金額の予算上限に達した為、販売終了。

 

GO TOトラベルまとめ

10月1日より東京都を目的地とした旅行や、東京都に在住されている方々の旅行も対象となり、予定を立てて予約をされる方が私の周りでも増えています。

秋の行楽シーズンに突入し、この10月や11月の予約が増えているにもかかわらず、今回の大手旅行予約サイトのGo Toトラベルの割引制限や回数制限、そして上限枠を使い切ってしまい終了してしまった旅行予約サイトなどに対して、早めに追加配分を行って頂きたいですね。

従来のキャンペーンの目的としてあった「無制限」で使えるようにしてもらえると嬉しいんですがね(^^♪

ただ、新型コロナウイルス感染状況次第では、特定の地域を対象外にするなど、運用方法に変更が生じるリスクがあることを十分に理解した上で、旅行の予約は行って頂きたいと思います。

また、旅行にあたっては「新しい旅のエチケット」に沿った行動を取り、3密になるような場所へ行くことは避け、新型コロナウイルス感染症対策の徹底をすることで、楽しい旅にしてもらいたいと思います。

また、旅行予約サイトの情報は現時点(10月12日18時現在)のものなので、ご自身で確認の上ご利用して下さい。



タイトルとURLをコピーしました