「榎本牧場」に行こう!どこにある?絶品ジェラートも人気情報まとめ

生活情報

「榎本牧場」は埼玉県の上尾市にあり、荒川沿いの自然豊かな場所にある小さな酪農牧場です。

動物たちと触れ合える牧場体験やバーベキューも出来る施設もあり、搾りたての牛乳で作られた濃厚ジェラートは絶品です。

また、都心からも比較的近いので、アクセスもしやすいかと思います。

今回は「榎本牧場」の見どころを紹介していきます。


「榎本牧場」はどこにあるの?

「榎本牧場」は上尾市の丸山公園の近くにあり、市内からの場合は国道17号を横切り、荒川に向かう途中にあります。

都心からだと、圏央道桶川北本ICから約10分ほど。

上尾駅からは本数は少ないですが、バスも出ています。筆者が訪れたときは、市内循環バスの「ぐるっとくん」(平方循環)を利用しました。

なんとたったの100円なんです!しかも、どこまで乗ってもなんですよ。驚きです!

もしくは、東武バスの「畔吉経由西上尾車庫行き」に乗車し、畔吉停留所で降ります。(220円です。)「ぐるっとくん」も同じ停留所になります。どちらも乗車時間は30分ほど。

停留所からは徒歩で5分ほど歩きます。
道中はのどかな自然豊かな道を進んでいきます。しばらく歩くと、「榎本牧場」の看板が見えてきます。

入り口の横には自転車やバイクの駐輪場があります。

近くの荒川沿いにサイクリングロードがあるんですが、その休憩所として、「榎本牧場」を訪れるライダーさんたちが多いんです。


「榎本牧場」の絶品ジェラート!

「榎本牧場」の魅力の一つにジェラートがあります。

牧場内の飲食販売スペースにある「フォルトゥーナ」というお店で販売されています。

先ほど、ライダーさんたちの休憩所になっていると書きましたが、まさにそのジェラートを目的として立ち寄る方々がほとんどなんですよ。

ちなみにジェラートという表記なのですが、調べてみると一般的なアイスクリームよりも、果汁や果肉をふんだんに使っている為に風味が濃厚とあります。

更に、乳脂肪分が4~8%以下と低め。要するにカロリーが低めで、食材の良さをしっかりと堪能できるということでしょうか?

まさに大人向けと言っても良いかもしれません。ライダーさんたちにもピッタリという訳です。

筆者が訪れたときは休日だったせいか、少し行列が出来ていました。季節限定のメニューもあったり、時期により変わったりしますが、約10種類前後のジェラートがありました。

オススメはやはり一番人気の「ミルク」でしょう。他にも抹茶、イチゴミルク、生チョコも人気がありました。

「ミルク」を食べてみての感想ですが、口当たりは滑らかで、とにかく濃厚でおいしかったです。牛乳本来の良さがしっかりと堪能できますよ。是非味わって頂きたい一品です。

ただ、夏場は特に溶けやすいので早めに食べましょう(^^;

その他に飲むヨーグルトも常時販売していますが、普段飲んでいる飲むヨーグルトと思って飲むとビックリしますよ!想像していた以上に凄く濃厚でした。

遠くて行けないという方には通販でも販売しているので、是非一度味わってみて下さい!


「榎本牧場」の動物たちを観察しよう!

「榎本牧場」では牛舎は常に解放されていて、自由に出入りが出来るようになっています。

直ぐそばで牛たちの様子が見れますし、時期によっては運が良ければ、生まれたばかりの子牛たちとも会えますよ。

また、下からだけでなく、上からも見ることが出来るようになっています。

牛舎の2階から見下ろす感じです。全体が把握できるし、面白いですよ。※出入りの際は消毒は忘れずにしてください。

筆者が訪れた時期はちょうど出産の時期だったので、生まれて間もない子牛や出産を間近にした母牛もいました。

また、牛のほかにミニブタたちもいました。

なんとここではミニブタの販売もしています。ミニブタとは言っても実際に親豚の大きさをみると、結構大きく見えましたが(^^;

牛舎を後にしてちょっと歩くと、メインの広場から離れたところにロバもいました。

それ以外にも、うさぎやチャボ、猫もいてちょっとしたミニ動物園になってます。

さらに、もう一つ見てもらいたいなと思うのが、「榎本牧場」では搾乳が自動で行われているところ。

数年前に導入されたとのことですが、24時間稼働の搾乳ロボットだそうです。

実際に見学もしましたが、牛たちも理解して動いているかのように、お行儀よく順番に搾乳されていました(^^;

最新テクノロジーを駆使した搾乳ロボットも「榎本牧場」の見どころの一つです!

 

「榎本牧場」子供向けの遊び場!

「榎本牧場」では子供向けの遊び場のスペースもあって、メインの広場には様々なアスレチック遊具があります。ロープウェイのような遊具があったり、タイヤがぶら下がっていたり。

また、入口に入って直ぐの所にも遊び場があります。最初に見てビックリしたのが、玩具の数!

自転車や三輪車やキックボード、滑り台やブランコといった乗り物や遊具がとにかくいっぱいあります。話によると地域の方々の寄付によるものらしいです。その為、結構使い古したものもありました。

でも、子供たちにとっては遊具の宝庫!たくさんの子供たちが走り回って楽しんでいました。

どんな遊具でも大人が思ってる以上に、いろんな遊び方をするなぁといつも見るたびに思います(^^;

 

「榎本牧場」の体験コーナー!

まだ、筆者は利用したことはないんですが、有料で牧場体験やバーベキューも利用できます。牧場体験では搾乳体験、バター作り、子牛にミルクをあげる体験、牛のブラッシング、牧草の給餌が出来るようになっています。

実際にこれだけの体験はなかなかできないと思うので、貴重なこの体験を是非!

対象は5歳以上で2160円となっていて、所要時間は1時間半から2時間とのこと。この位の時間であれば、小さなお子さんでも飽きずに集中出来ると思います。

予約制なので、興味のある方は公式ページを確認してみて下さい。

バーベキューも1人220円と安く利用でき、道具一式をレンタルする場合は1080円だそうです。
ただし、食材は自分たちで持参すること。

金額的には道具をレンタルしても比較的安く利用できると思いますし、筆者が訪問した時には学生さんらしき人達がバーベキューを楽しんでいました。

 

「榎本牧場」に駐車場はあるの?

駐車場は無料で利用できます。20台ほどが駐車出来るようになっています。

駅からは距離もありますので、家族連れの方は車での来場がオススメですね。

※注意点

場所の紹介で、荒川のサイクリングロードが近いとも書きましたが、ちょうど牧場の裏手の荒川沿いにそのサイクリングロードがあります。駐車場の近くでもあり、駐車場から牧場まで向かう際や戻る際には注意が必要です。結構スピードを出す自転車も行き交うので、特に小さなお子さんは注意です。

 

まとめ

「榎本牧場」は比較的都心からも近く、無料で動物たちと触れ合ったり、手作りジェラートを味わうことが出来ます。

また、予約制で有料となっていますが、牧場体験やバーベキューもできるので、色々な楽しみ方が出来る牧場です。特に、牧場体験は子供たちにとっても良い経験の場になると思います。

酪農牧場でもある為、牧場特有の匂いが気になる方もいらっしゃるようですが、それも自然や動物たちと戯れることの証でもありますよね。普段の日常では出会うことのない匂いも体験してみましょう(^^;

※現在はコロナの影響を考慮して、牧場体験とバーベキュー場レンタルは中止となっていますので、公式ページTwitterInstagram等で確認が必要です。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 上尾情報へ
にほんブログ村


タイトルとURLをコピーしました