2020台風10号交通機関に影響は?新幹線は大丈夫?在来線は?道路は?

大型で非常に強い勢力の台風10号が九州方面に接近中です。鹿児島県の奄美地方や種子島、屋久島地方が暴風域に入っており、今後も最大級の注意が必要です。

今後交通機関にも影響が出ることが予想されるので、最新の情報をしっかりと把握しましょう。


 

「台風10号」の現在の位置や勢力は?

6日13時時点での位置と勢力です。以前の予測よりは少し勢力は弱くなっていますが、非常に強い台風に変わりはなさそうですね。

台風情報 - Yahoo!天気・災害
台風の進路予想図や概況を確認できます。台風による災害の防止・軽減に台風情報をご活用ください。

引用元:https://typhoon.yahoo.co.jp/weather/jp/typhoon/


「台風10号」による交通機関への影響は?

今後の台風10号の進路やスピードによっては、各地に影響を及ぼす時間帯も変わっていくと思われます。常に最新の情報を受け取れるようにしておきましょう。

台風10号による交通機関への影響予測(6日更新)
台風10号の九州への接近により、暴風雨や高潮による甚大な被害が懸念されています。鉄道や高速道路などの交通機関にも影響が出る可能性があります。ウェザーニュース交通気象センターから6日(日)発表の気象による影響予測をお伝えします。

引用元:ウェザーニュースhttps://weathernews.jp/

新幹線、在来線への影響は?

まずは新幹線ですが、九州では既に今日の午後から影響が出始めているようですね。接近に伴い、順次運転を見合わせていくようです。

在来線も既に九州南部を中心に始発から運休しています。

※詳しくはJR九州の公式ページで確認して下さい。

高速道路や一般道への影響は?

既に通行止めになっている場所や規制されている箇所もありますので、車で移動される方は注意が必要です。

今後、風雨ともに強くなってくると車での移動も大変危険なので、早めに安全な場所へ避難して下さい!

※道路に関しての情報は日本道路交通情報センターのページを参考にして下さい。


「台風10号」に関する交通機関に対するネット上での反応は?

 

ネット上での反応を見ていると、予定時間より前倒しで運休になったり、お店やスポーツ等も早めに中止になっているところもありますね。

PayPayドームで行われているプロ野球はまだやっているようですね(^^;一応、随時交通機関の情報は流れているようですが、心配です。観戦されている方は、今後の情報に十分気を付けて下さい。

 

まとめ

今回の台風10号は、今までにない勢力で接近する恐れがあると言われていました。

当初の予報よりは、少し勢力は小さくなっているかもしれませんが、それでも非常に強い台風です。2年前に関西に上陸した台風21号よりも、現在の段階で勢力は上です。

今後、更に接近及び上陸をすればどんな被害が出るか想像もつきません。常に色々な状況を想定して、安全な場所に避難しましょう。風雨が強くなってきてからでは大変危険です。特に高齢の方、小さなお子さんがいらっしゃるご家族の方は、早め早めの避難を心掛けましょう。

九州や四国地方、その他の地域の皆さん、どうぞお気を付けて下さい。

どうか、大きな被害が出ませんように!



タイトルとURLをコピーしました