巨人澤村選手のトレードを決めたのは誰?ロッテ香月選手と交換成立!

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

巨人の澤村選手と言えば、逆指名1位で入団した選手です。

しかし、今期は記事でも取り上げられているように、13登板で防御率も6.08と成績は良くなかったですよね。

その後も2軍や3軍でも登板はするものの、制球も乱れることが多く、勝ちには繋がらなかったですし、以前から噂があったように、まさかのトレード成立となってしまいました。


巨人澤村選手の生涯成績は?

澤村選手は佐野日本大学高等学校から中央大学に進学、2010年にドラフト1位で巨人に入団しました。1年目の2011年には11勝11敗で新人王を獲得。

2013年にはWBCの日本代表にも選ばれています。また、2016年には最多セーブのタイトルも獲得し、通算成績は48勝50敗74セーブで、防御率は2.79となっています。

巨人には10年程在籍した訳ですが、巨人のユニフォームを着た姿が見られなくなるのは、ちょっと寂しくも思いますね。


巨人澤村選手のトレードは誰が決めたの?

よくトレードの話は聞きますが、澤村選手のような活躍していた選手でも避けられないものなのでしょうか?新人王や最多セーブ、また去年はリーグ優勝にも貢献していましたよね。

「澤村選手がトレードの市場に出た」という情報は、去年のシーズン後半から一部の記者の間で流れていたという話もあります。それだけ巨人も試行錯誤しながら、悩んでいたのでしょうか?

澤村選手と阿部慎之助2軍監督は大学時代の先輩後輩の関係だったとありますし、澤村選手のもがいている姿を見るのは、阿部2軍監督も辛かったんではないかなと思います。

やはり大学の先輩として、もう一度再起してもらいたいと願うのは当然かもしれません。「巨人に拘らず一度環境を変えて復活へのきっかけを掴んでもらいたい」という話をしていたとの情報もあります。あくまで推測ですが、原監督ら首脳陣にもそう進言されていたのかも知れません。


巨人澤村選手のトレードにネットでの反応は?

 

ネットでの反応を見ると、巨人を去ることを残念にも思いながらも、新天地での復活を期待している方が多いなぁという印象が強いです。

また、阿部2軍監督とのバッテリーを組んだシーンは、やはり胸が熱くなります。

 

巨人澤村選手トレードまとめ

巨人澤村選手のトレードについてお話をしてきました。トレードを決めるのは、もちろん原監督を始めとする球団の首脳陣の方々でしょう。

ただ、阿部2軍監督の澤村選手に対する思いも強かったのではないかと思っています。大学の先輩後輩の関係ですし、バッテリーを組んで阿部2軍監督が澤村選手の頭を叩くシーンはやはり印象が強いです。

先ほども述べたように、今の段階ではあくまでも推測に過ぎません。

でも、阿部2軍監督が澤村選手の復活を願って「トレードに出して欲しい」と首脳陣に進言したと言っても過言ではないかもしれません。



タイトルとURLをコピーしました