2020台風14号(チャンホン)予想進路!米軍ヨーロッパ韓国予想も

台風14号が本日の午前に発生しました。現在は停滞しているとのことですが、今後の予想進路はどうなのか、日本に影響はあるのか見ていきたいと思います。


台風14号チャンホンの意味は?

チャンホン(Chan-hom)は、2000年に台風委員会により制定された台風のアジア名(国際名)の1つで、順番は76である。 命名国はラオスで、樹木の名前(ビャクダン)に由来する。

引用元:wikipedia

今回の台風の名前はラオスの命名なんですね。毎回、どんな名前が付くのか注目されますよね。

台風13号の時は日本が命名国で、「クジラ」でした。

今年は台風の数が例年よりも少ないですが、去年は同じような時期に台風15号での被害も大きかったので、あまり印象に残る名前にはなってほしくはないですね(^^;


台風14号(チャンホン)の予想進路は?

日本の気象庁の予報では、9日の金曜日から10日の土曜日頃にかけて西日本に近づく恐れがあると予想されています。

また、8日以降は前線の活動が活発になって、西日本と東日本で雨が強まる可能性もあるようで、そうなると、台風12号の時のような雨の降り方になるかもしれませんよね(^^;

台風14号が発生 週末にかけて日本に近づくおそれも | NHKニュース
【NHK】5日発生した台風14号は、今後、日本の南の海上を北寄りに進む見込みです。予報には幅がありますが、週末にかけて日本に近づく…

日本以外の他の国でも台風14号の予想進路を挙げていますので見ていきましょう。

台風14号米軍合同台風警報センターの予想

引用元:米軍合同台風警報センターHPより

台風14号韓国の気象庁の予想

引用元:KMA韓国の気象庁HPより

台風14号ヨーロッパ中期予報センターの予想

2020/10/05~2020/10/12の予想進路(それぞれAM9:00の予想です)

引用元:ヨーロッパ中期予報センターHPより

それぞれの国の台風14号の予想進路を見てみると、ほぼ似たような進路を辿る予想になっていますね。今回の台風の勢力は韓国の気象庁の予想だと、日本に一番近づく時が975hPaとなっていますが、まだどうなるかは予想に大きな幅もある為、今後の動向に注目したいと思います。

台風14号チャンホンの予想進路!まとめ

台風14号の予想進路は、日が経つにつれて方向など定まってくると思われます。また、台風の進路にあたる地域では風が強くなり、波も高くなって大荒れの天気となると予想されますので、十分な注意が必要です。

台風の進路にあたらなくても、前線の活動が活発になれば、大雨になることもあり、油断は出来ません。そのため、今後の台風情報には常に注意しましょう!



タイトルとURLをコピーしました