テキサスバーガー2021はいつまで販売?カロリーや糖質や初代との違いも調査してみた!

グルメ

マクドナルド創業50周年のキャンペーンとして、期間限定で3種類「ジューシーチキン赤とうがらし」、「トリチ」、そして今回ご紹介する「テキサスバーガー2021」が発売されます。

2010年に初代テキサスバーガーが発売され、これまでに2011年➡2013年2016年➡2018年と合わせて5回登場していますが、今回で6度目となるテキサスバーガーには、ちょっとした違いがあるんです(^^♪

毎回発売されるたびに大人気となっていますが、どんな違いがあるのか早速見ていきましょう!

また、販売期間や気になるカロリーや糖質、口コミ等もご紹介していきたいと思います。



テキサスバーガー2021とテキサスバーガー初代の違いとは?

出典:マクドナルド公式(テキサスバーガー2010)

出典:マクドナルド公式(テキサスバーガー2021)

初代と今回の2021には違いがあるのですが、初代と2011、2018にも違いがあったんですよね。

つまり、テキサスバーガーは初代・2013・2016/2011/2018/2021と4種類に分けられるんです。

初代・2013・2016を基本とすると、2011はテキサスバーガーをバージョンアップした商品で、チリビーンズが具材のメインになっています。

そして、2018からはビーフパティを挟むチーズが1枚増えています。

さらに、今回大きく変わったところがフライドオニオントルティーヤチップスでしょう!

サクッと揚げたフライドオニオンから、パリッとしていて香ばしさと甘味のあるトルティーヤチップスに変わったことで、新たな食感が楽しめると思います。

実際に、どんな食感になっているのか、食べるのが楽しみですね(^^♪



テキサスバーガー2021の販売期間はいつまで?価格は?

販売期間は、「ジューシーチキン赤とうがらし」「トリチ」と同じく、2021年6月23日(水)~7月下旬までです!

そして、毎回人気となるテキサスバーガーですから、7月下旬まで残っているかどうかは分かりません(^^;

過去にも、人気商品は早期終了となったものもあるので、まずは発売されたら早めに購入して食べましょう!

フライドオニオンからトルティーヤチップスに変わっていますし、その新たな食感を確かめたくて購入する人も多いかもしれませんよ。

ちなみに、販売価格は単品で490円(税込)/セットで790円(税込)となっています。

やはりボリュームがありますし、妥当な値段でしょうか。



テキサスバーガー2021のカロリーや糖質は?

テキサスバーガー2021は、通常の2.5倍のビーフパティに3枚のバンズ、さらにベーコンとチーズも2枚ずつ使われています。

また、粒マスタードにスパイシーなバーベキューソースを使用していますので、カロリーは相当高いでしょうね(^^;

まだ今回のテキサスバーガー2021のカロリーは発表されていませんので、過去のテキサスバーガーのカロリーを参考にしてみたいと思います。

それぞれのカロリーを比べると、

  • 2010年:640Kcal
  • 2011年:645Kcal
  • 2013年:642Kcal
  • 2016年:670Kcal
  • 2018年:639Kcal

ほぼ似たような感じかなと思いますが、なぜか2016だけ突出して高いですね(^^;

2010・2013・2016は違いのところで見たように、種類的には同じなので、内容量や素材に違いがあるのでしょうかね?

ですが、全体的にはほぼ640Kcal前後となっていますので、今回の2021も同程度のカロリーとなるかもしれません。

ただ、フライドオニオンからトルティーヤチップスに変わっているので、少しカロリーが下がる可能性もあります。

というのも、2つのカロリー(100gあたり)を調べてみると、

  • フライドオニオン:590Kcal
  • トルティーヤチップス:460Kcal

となっていました(いくつか資料等で調べてみたのですが、大体この前後の数値が多かったです)。

若干トルティーヤチップスのほうがカロリーが低めのようなので、それを参考にすれば、今回のテキサスバーガー2021は少し低めになるかもしれません。

また、糖質に関しては、一番カロリーが高かった2016年を見ると、48g(炭水化物ー食物繊維量で計算)となっています。

それを踏まると、テキサスバーガー2021の糖質は、45g前後となるかもしれませんね。

【追記:6/22】

今回のカロリーは、621Kcalでした。

やはり、トルティーヤチップスに変更になり、カロリーダウンとなりましたね(^^♪

 



テキサスバーガー2021の口コミや評判は?

ここではテキサスバーガー2021の発売前の口コミや評判を見ていきたいと思います。

過去に何度か発売されていますので、楽しみに待っていたという方も多いでしょう。

また、今回はフライドオニオンからトルティーヤチップスに変わったことを皆さんがどう評価するのかも楽しみですね(^^♪

様々な意見がありますよね(^^;

「 待っていた!」と言う声もあれば、「テキサスバーガー(初代)が食べたい」と言う声まで。

そして、トルティーヤチップスに関しては、「最高!」と楽しみにしている方もいれば、ちょっと戸惑っている方もいて、こちらも様々な意見がありました。

実際に発売されてからの声もまた挙げたいと思います!



まとめ

今回は、テキサスバーガー2021の販売期間がいつまでなのか?カロリーや糖質、初代との違いについても見てきました。

マクドナルド創業50周年キャンペーンとして、「ジューシーチキン赤とうがらし」「トリチ」「テキサスバーガー2021」の3種類が発売されますが、「テキサスバーガー2021」は初代とは違った面もあり、注目されそうですよね!

毎回、人気となる商品なので、早めに販売期間が終了となる可能性もあります。

ですので、発売されたら早めに購入して頂きたいと思います!

「ジューシーチキン赤とうがらし」はこちら↓

ジューシーチキン赤とうがらしの販売期間はいつまで?カロリーや糖質も紹介!

「トリチ」はこちら↓

トリプルチーズバーガー(トリチ)の販売期間はいつからいつまで?カロリーや糖質も紹介!

にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ
にほんブログ村


ニュースランキング



タイトルとURLをコピーしました