サウジカップ2023の日程や発走は日本時間の何時何分?賞金や放送予定や日本馬も紹介!

スポーツ

現地時間の2023年2月25日(土)にサウジアラビアのキング・アブドゥルアズィーズ競走馬術広場で実施される予定となっているサウジカップ(G1)ご存じでしょうか?

サウジカップデーで実施される8つのレースのうち、国際競走である6つのレースのメインレースとして行われます!

その賞金総額はなんと2000万米ドルを誇り、世界最高賞金レースとなっています!

まだレースとしての歴史は浅く、2020年2月29日に第1回が開催され、2022年から国際GⅠ競走へと格付けされています。

そのレースに今年は、日本馬5頭が挑戦することとなりました。

そこで今回は、「サウジカップ2023の日程や発走は日本時間の何時何分?賞金や放送予定や日本馬も紹介!」と題して情報をまとめてみましたので、最後までゆっくりとご覧くださいね!

 

スポンサーリンク



サウジカップ2023の賞金は?

まずは、世界最高賞金となるサウジカップ(G1)の賞金をご紹介します!

サウジカップ2023の賞金総額は2000万米ドル

  • 1着:1000万米ドル(約13億円)
  • 2着:350万米ドル(約4億5500万円)
  • 3着:200万米ドル(約2億6000万円)
  • 4着:150万米ドル(約1億9500万円)
  • 5着:100万米ドル(約1億3000万円)
  • 6着:60万米ドル(約7800万円)
  • 7着:50万米ドル(約6500万円)
  • 8着:40万米ドル(約5200万円)
  • 9着:30万米ドル(約3900万円)
  • 10着:20万米ドル(約2600万円)

※1ドル=130円で計算しています。(2023年1月23日現在)

1着~10着までの賞金を挙げてみましたが、凄い額ですよね!

1着の13億円はもちろんですが、5着でも1億3000万円もの賞金が貰えますし、10着でも2600万円となっています。

まさに夢のあるレースですね♪

 

スポンサーリンク



サウジカップ2023の馬券発売は?

ここ近年、海外レースの馬券購入もできるようになっていますが、サウジカップの馬券購入はできるのでしょうか?

当日は、サウジカップデーとして、全部で8つのレースが実施されますが、サウジカップを含め国際競走は6つあります。

ですが、残念ながら昨年は、JRAによる勝馬投票券の発売はありませんでした。

今年についてはまだ情報がありませんので、正確な情報が入れば追記したいと思います。

 

スポンサーリンク



サウジカップ2023の出走時間は日本時間の何時何分?

サウジカップを含めたサウジカップデー2023の各レースの発走時刻を日本時間でご紹介します!

今回は、日本馬が出走する国際競走の5レースの時間のみ掲載しています。

サウジカップデー2023の発走時刻(日本時間)

  • ネオムターフカップ(G3)芝2100m:2月25日(土) 23時05分
  • 1351ターフスプリント(G3)芝1351m:2月25日(土) 23時45分
  • サウジダービー(G3)ダート1600m:2月25日(土) 25時05分
  • リヤドダートスプリント(G3)ダート1200m:2月25日(土) 25時45分
  • サウジカップ(G1)ダート1800m:2月25日(土) 26時35分

 

スポンサーリンク



サウジカップ2023の放送時間は?

サウジカップ2023の放送予定ですが、まだ情報がありませんので、参考までに昨年の放送時間を掲載しておきます。

※新しい情報が分かれば追記したいと思います。

テレビ中継

グリーンチャンネル(再放送あり/初回のみ無料放送)

「ALL IN LINE2022 世界の競馬 サウジデカップー生中継」

  • 1部:2月26日(土)21時30分~23時30分
  • 2部:2月26日(土)25時00分~27時00分

※1部➡ネオムターフカップ、1351ターフスプリント、レッドシーターフハンデキャップを生中継

※2部➡サウジダービー、リヤドダートスプリント、サウジカップを生中継

【注記】

スカパー!(BS・CS・光)、J:COM、CNCiグループ(一部を除く)およびグリーンチャンネルWebで無料放送となります。その他のケーブルテレビ局における無料放送の実施の有無については、ご加入のケーブルテレビ局にお問い合わせください。なお、ひかりTV、auひかりは無料放送を行いませんので、ご了承ください。

出典:JRA公式HP

 

スポンサーリンク



サウジカップデー2023に出走する日本馬とその結果は?

ここでは、サウジカップ(G1)に出走する日本馬を中心に、サウジカップデーに出走する他の日本馬もご紹介します!

サウジカップ2023に出走する日本馬

今年サウジカップ(G1)に参戦する日本馬は、

  • ジオグリフ(牡4・木村厩舎)
  • ジュンライトボルト(牡6・友道厩舎)
  • パンサラッサ(牡6・矢作厩舎)
  • ヴァンドギャルド(牡7・藤原厩舎)
  • カフェファラオ(牡6・堀厩舎)

の5頭となっていますが、面白いメンバーですよね!

ジオグリフとパンサラッサ、ヴァンドギャルドは芝からダートへ矛先を変えての挑戦となりますし、ジュンライトボルトも芝からダートへ主戦場を変えてからは4戦3勝と底を見せていません。その前走はチャンピオンズカップ(G1)を3連勝で制して優先出走権を獲得しての参戦となります。

そして、カフェファラオはフェブラリーS(G1)でJRA初の同一G1の3連覇がかかりますが、それを見送ってのサウジカップ参戦となります。

ジュンライトボルト(牡6歳 栗東・友道 康夫厩舎)

主な勝ち鞍22´チャンピオンズカップ(G1)

パンサラッサ(牡6歳 栗東・矢作 芳人厩舎)

主な勝ち鞍:22´ドバイターフ(G1)

ジオグリフ(牡4歳 美浦・木村 哲也厩舎)

主な勝ち鞍:22´皐月賞(G1)

ヴァンドギャルド(牡7 栗東・藤原 英昭厩舎)

主な勝ち鞍:20´富士S(G2)

カフェファラオ(牡6 美浦・堀 宣行厩舎)

主な勝ち鞍:21´22´フェブラリーS(G1)

サウジカップデー2023に出走するその他の日本馬たち

サウジカップデーの各レースに出走する他の日本馬たち一覧です!

注目は、昨年の1351ターフスプリント(G3)を制しているソングライン、リヤドダートスプリント(G3)を制しているダンシングプリンスでしょう!

そして、ネオムターフカップに出走するデアリングタクトも3冠牝馬としての復活勝利を期待したいところです。

ネオムターフカップ(G3)

デアリングタクト(牝6歳 栗東・杉山 晴紀厩舎)

1351ターフスプリント(G3)

バスラットレオン(牡5歳 栗東・矢作 芳人厩舎)

ソングライン(牝5歳 美浦・林 徹厩舎)

ラウダシオン(牡6歳 栗東・斉藤 崇史厩舎) 

レシステンシア(牝6 栗東・松下 武士厩舎)

サウジダービー(G3)

コンティノアール(牡3歳 栗東・矢作 芳人厩舎) 

デルマソトガケ(牡3歳 栗東・音無 秀孝厩舎) 

リヤドダートスプリント(G3)

リメイク(牡4歳 栗東・新谷 功一厩舎) 

レッドルゼル(牡7歳 栗東・安田 隆行厩舎)

ダンシングプリンス(牡7歳 美浦・宮田 敬介弘厩舎) 

 

スポンサーリンク



まとめ

今回は、「サウジカップ2023の日程や発走は日本時間の何時何分?賞金や放送予定や日本馬も紹介!」と題してお伝えしてきました。

【サウジカップ2023】

馬券発売:なし

発送時刻(日本時間):2月25日(土) 26時35分

放送予定:未定(※新しい情報が分かれば追記します)

サウジカップはまだ歴史の新しいレースで、昨年に国際競走へ格付けされたばかり。

その歴史に日本馬が名を残せるか注目ですね!

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

 

にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ
にほんブログ村


トレンドニュースランキング

タイトルとURLをコピーしました