マックナゲット2021冬15ピース390円の期間はいつからいつまで?気になるカロリーや糖質は?

グルメ
スポンサーリンク

マクドナルドで定期的に開催されている『チキンマックナゲット15ピース割引キャンペーン』ですが、再び期間限定で始まります!

やはり安く購入できるのは嬉しいですよね!

そこで、今回は「マクドナルドナゲット15ピース390円の期間はいつからいつまで?気になるカロリーや糖質は?」と題して情報をお伝えしていきますので、最後までゆっくりとご覧ください!

 



マックナゲット2021冬15ピース390円の期間はいつからいつまで?

マクドナルドの『チキンマックナゲット15ピース割引キャンペーン』ですが、

2021年11月24日(水)~2022年1月4日(火)まで

「40日間」となっていて、年末年始を挟んだ期間になります!

値段は、30%オフとなって190円引きの390円です

外はカリッとゴールデンブラウン。中はジュワッとジューシー。絶妙の温度管理と時間で揚げられたマクドナルドの自信作です。

出典:マクドナルド公式

マクドナルドの自信作とあるだけあって、やはり人気の高い商品ですし、わたしも毎回買ってしまいます。

年末年始など家族や友人たちと集まる機会も増えるでしょうし、今年はみんなで楽しく食べることが出来ると良いですよね!

【注意点】

  • 特別価格は一部店舗及びデリバリーサービスでは価格が異なります
  • 一部店舗では取り扱いのない場合あり



マックナゲット2021冬15ピース390円の期間限定ソースは?

今回は、2種類の新しい限定ソースが登場します!

  • 「ロブスター&トマトクリームソース」
  • 「コク旨ステーキソース」

上記の2種類と、定番の「バーベキューソース」「マスタードソース」と合わせ、全4種のソースから好きなソースを3つ選ぶことが出来るそうです

新しい2種類のソースは以下の通りです。

ロブスター&トマトクリームソース

「ロブスター&トマトクリームソース」は、トマトベースのクリーミーな味わいのソースです。口に入れた瞬間に、ロブスターの風味が豊かに口の中に広がり、ガーリックの深みのある旨味がクセになる美味しさです。チキンマックナゲットと相性抜群の、冬にぴったりなひと口をお楽しみください。

出典:マクドナルド公式

飯尾さんの食レポがありましたので、参考にしてみて下さい♪

「早く食べてみたい」「待ち切れない」という声が多いですね!

コク旨ステーキソース

「コク旨ステーキソース」は、醤油ベースの和風ステーキソースです。ブラックペッパーの後を引く美味しさと、ガーリック、赤ワインのコク深い味わいが特長です。さらに、隠し味としてトリュフも使用しており、より一層深みを増した贅沢な味わいのソースです。

出典:マクドナルド公式

食レポ第2弾もありました!

ステーキソースも合いそうですよね

隠し味にトリュフまで使っていますし、期間限定ですので、早めに食べておきたいですね!

※どちらのソースもなくなり次第終了となります



マックナゲット2021冬15ピース390円のカロリーや糖質は?

実際にチキンナゲット15ピースを1人で食べるとすると、どれだけのカロリーとなるのか気になりますよね?

マクドナルド公式サイトでカロリーの紹介はされていましたので見てみると、

【栄養成分】
  • エネルギー:810kcal
  • たんぱく質:43.7g
  • 脂質:51.6g
  • 炭水化物:39.2g
  • 食塩相当量:3.9g
  • 食物繊維:2.6g

なんと810kcalもありました。

そして、糖質は「炭水化物ー食物繊維」で計算できますので、実際に計算してみると・・・

39.2-2.6=36.6g

となります。

やはり15ピースとなると、どちらの数値も結構高いですよね。



マックナゲットをケンタッキーと比較してみた!

また、同じ「ナゲット」を販売しているケンタッキーとも比較してみました!

どちらも「5ピース」の販売はありますので、それぞれ見てみましょう!

ケンタッキー(ナゲット5ピース)

【栄養成分】
  • エネルギー:230kcal
  • たんぱく質:13.9g
  • 脂質:13.9g
  • 炭水化物:10.6g
  • 食塩相当量:1.0g

マクドナルド(チキンマックナゲット5ピース)

【栄養成分】

  • エネルギー:270kcal
  • たんぱく質:15.8g
  • 脂質:17.2g
  • 炭水化物:13.1g
  • 食塩相当量:1.3g

両者を比べてみると、マクドナルドの方が全てにおいて上回っていて、5ピースで40kcalも違っています。

ナゲット1つあたり8kcalも多いということになりますね。

ちなみに、単品での値段を比べてみると、

  • ケンタッキー:400円(税込)
  • マクドナルド:200円(税込)

となっていて、マクドナルドはケンタッキーの半値ですね!

この値段の違いは何だろうと思って調べてみたら、

推測にはなりますが、最終加工地・主な原材料の原産地の違いかと思われます。

マクドナルドは、どちらも「タイ」になっていますが、ケンタッキーはどちらも「日本」でしたので、その分割高になっているんでしょうね。



まとめ

今回は、「マクドナルドナゲット15ピース390円の期間はいつからいつまで?気になるカロリーや糖質は?」と題して、情報をお伝えしてきました。

【マックチキンナゲット15ピース】

  • 販売期間:2021年11月24日(水)~2022年1月4日(火)まで
  • 値段:通常価格580円(税込)➡390円(税込)
  • カロリー:810kcal(15ピース)
  • 糖質:36.6g(15ピース)

以上のようになっています。

カロリーや糖質が気になるという方は、1人で食べる場合は、何回かに分けて食べるのがオススメですが、やはり家族や友人などと一緒に食べたいですね!

是非この機会に購入してみてはいかがでしょうか?

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ
にほんブログ村


トレンドニュースランキング

タイトルとURLをコピーしました