田澤廉(駒澤大)の出身中学や高校は?身長や体重などwiki風プロフィールや家族構成も紹介!

スポーツ
スポンサーリンク

昨年の「第52回全日本大学駅伝」と今年の「第97回箱根駅伝」を制し、三大駅伝で2冠達成を果たした駒澤大学。

そして、今年も11月に行われた「第53回全日本大学駅伝大会」を優勝していて、2022年1月2・3日に行われる「第98回箱根駅伝」も制し、昨年に続き2冠達成となるのか注目ですね!

その駒澤大学で注目される選手と言えば、エースの田澤廉選手です。

12月4日におこなわれた「日体大長距離競技会」の男子10000mで、来年の世界選手権の参加標準記録を突破し、勢いに乗って箱根に向かいます!

そんな田澤選手の出身中学や高校、家族構成やプロフィールをご紹介していきますので、最後までゆっくりとご覧ください。

↓こちらも注目!

スポンサーリンク



田澤廉の出身中学

田澤選手の出身中学は、八戸市立是川中学校です。

田澤選手は、小学校から既に有名な選手だったそうで、4年生・5年生の時に「S&B杯 ちびっ子健康マラソン大会」に出場し、どちらも独走で優勝しています。

そして、中学入学後に本格的に陸上を始め、3年次に「全日本中学校陸上競技選手権大会」の男子3000mに出場し、決勝に進出するも最下位に敗れています。

スポンサーリンク



田澤廉の出身高校は?

田澤選手の出身高校は、青森市にある青森山田高等学校です。

青森山田高校と言えば、部活動が盛んで、多数のスポーツ選手を輩出していることで有名ですよね!

著名人では、プロテニスプレイヤーの錦織圭さんや、卓球の水谷隼さん・丹羽孝希さん・福原愛さん、元プロボクサーの竹原信二さんなど、多数のスポーツ選手の出身校となっています。

田澤選手はこの高校時代、1年生の時に日体大記録会の5000mに出場、14分04秒92という学年別で歴代3位の記録をマークします。

そして、2年次には「兵庫リレーカーニバル」の3000mに出場し、優勝。

さらに、3年次には「第18回アジアジュニア選手権大会」の5000mに出場し、銀メダルを獲得しています。

既に高校生の時に、世界レベルで競い合えるというのは、凄いですよね!

駅伝については、3年連続で「全国高等学校駅伝競走大会」の1区に出場し、

  • 1年次➡区間27位
  • 2年次➡区間4位
  • 3年次➡区間15位

以上の戦績を残しています。

スポンサーリンク



田澤廉の身長や体重などwiki風プロフィール

  • 名前:田澤 廉(たざわ れん)
  • 生年月日:2000年11月11日
  • 年齢:21歳(2021年12月現在)
  • 出身地:青森県八戸市
  • 身長:180cm
  • 体重:60kg
  • 所属:駒澤大学陸上競技部

田澤選手は、高校卒業後に駒澤大学へ進学しますが、選んだ理由は、

中学時代から大八木監督を尊敬していたそうで、さらに駒澤大学出身である中村匠吾選手にも憧れていたからだそうです。

その中村匠吾選手を指導していたのは、大八木監督です。

また、田澤選手が中学生の時に、大八木監督にサインをもらったというエピソードも下記の動画で紹介されていました。

田澤選手は、既にこの頃から大八木監督が指導している駒澤大学を目指していた可能性もありますよね。

駒澤大学では、その大八木監督のもと着実に力を付け、昨年行われた箱根駅伝では3区を走り、7人抜きで区間3位。

そして、今年の箱根では花の2区を任され、駒澤大学の優勝に貢献しました!

2022年の箱根駅伝の活躍も楽しみですね!

スポンサーリンク



田澤廉の弟や父親など家族構成は?

ここでは、田澤選手の家族構成を見ていきます。

調べてみると、2歳下に弟さんがいらっしゃいました。

名前は、田澤駿さん

駿さんも、兄の廉選手と同じ青森山田高等学校の出身で、陸上競技の長距離選手でした。

上記のツイートは、「東北高等学校駅伝競走大会」の結果ですが、田辺選手の弟さんの「駿さん」の名前がありますね。

学校としては3位となっていますが、個人の順位は区間6位となっていますね。

この大会は2018年に行われていて、当時は1年生とありますので、現役で進学をされているとしたら、現在は大学1年生ということになります。

どこの大学へ進学しているのかといった情報は、調べてみましたが出てきませんでした。

また、田澤選手の家族構成は、弟の俊さんとご両親の4人家族という記事もありましたが、ご両親に関する情報もありませんでしたので、新しい情報がわかれば追記したいと思います。

スポンサーリンク



まとめ

今回は、「田澤廉(駒澤大)の出身中学や高校は?身長や体重などwiki風プロフィールや家族構成も紹介!」と題して情報をお伝えしてきました。

箱根駅伝には、1年生から出場していて、

  • 1年次➡3区(区間3位)
  • 2年次➡2区(区間7位)

といった結果となっています。

出雲駅伝では6区を走り区間2位、全日本大学駅伝では7区を走り区間賞&MVPも獲得していて、勢いに乗って箱根へと向かいます!

その箱根駅伝では、2021年に引き続き「2区」を走ることになっていますが、どんな走りを見せてくれるか楽しみですね!

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ
にほんブログ村


トレンドニュースランキング

タイトルとURLをコピーしました