ジャックルマロワ賞2022は日本時間の何時何分から?賞金やテレビ中継や馬券購入について紹介!

スポーツ

2022年8月7日に日本調教馬のキングエルメス(牡3・矢作厩舎)が、フランス・ドーヴィル競馬場で行われた「モーリス・ド・ゲスト賞(G1)」に挑みましたが、残念ながら11着に敗れました。

そして、同厩舎・同馬主であるバスラットレオン(牡4)が、その雪辱を果たすべく、今週末に行われる「第101回ジャックルマロワ賞(G1)」に出走します

前走のイギリス・グッドウッド競馬場で行われたサセックスS(G1)では4着と頑張ってくれましたし、今回も強敵揃いですが、良い結果を期待したいところです。

そこで今回は、「ジャックルマロワ賞2022は日本時間の何時何分から?賞金やテレビ中継や馬券購入について紹介!」と題してお伝えしていきますので、最後までゆっくりとご覧ください。

 

スポンサーリンク



ジャックルマロワ賞とは?

まずは、ジャックルマロワ賞についてご紹介します。

フランスのノルマンディーにあるドーヴィル競馬場の芝1600メートルの直線コースで行われる競馬の競走。ムーラン・ド・ロンシャン賞と並ぶフランスのマイル路線の最高峰レースとしてG1(グループ1)に指定されている。

出典:Wikipedia

上記の通り、フランス国内ではマイル路線の最高峰のレースとして位置づけられています。

創設は1921年と歴史も古く、 レース名はその前年に亡くなったドーヴィル競馬協会の会長ジャック・ル・マロワ伯爵に由来するそうです。

歴代の優勝馬を見ると、ヘクタープロテクター、スピニングワールド、ドバイミレニアム、ドバウィ、マクフィ、キングマンなど種牡馬となった馬も多いですね。

そして、1998年に日本調教馬のタイキシャトルが優勝したレースとしても有名ですが、その他の日本馬の成績は、1986年のギャロップダイナ(牡6・当時)が12着、2003年のテレグノシス(牡4・同時)・ローエングリン(牡4・当時)がそれぞれ3着、10着となっています。

【第101回 ジャックルマロワ賞】

  • 施行日:2022年8月14日(日)
  • 場所:フランス・ドーヴィル競馬場
  • 距離:1600m(芝・直線)
  • 格付け:G1(1971年~)
  • 出走条件:サラブレッド3歳以上牡馬・牝馬
  • 負担重量:3歳56kg、4歳以上59kg、牝馬1.5kg減

 

スポンサーリンク



ジャックルマロワ賞2022の賞金は?

「第101回ジャックルマロワ賞」の賞金についても見ていきましょう。

ジャックルマロワ賞の賞金総額は、100万ユーロ(日本円で約1億3700万円)となっています。

優勝賞金や各着順での賞金は以下の通りです。

1ユーロ=137円(2022年8月8日現在)で計算しています

【各着順による賞金額】

  • 1着:571400ユーロ(約7828万円)
  • 2着:228600ユーロ(約3131万円)
  • 3着:114300ユーロ(約1566万円)
  • 4着:57100ユーロ(約782万円)
  • 5着:28600ユーロ(約392万円)

先日のモーリスドゲスト賞の総賞金が38万ユーロだったので、およそ2.6倍もの賞金となりますね。

ただ、日本のG1レースの賞金と比較してしまうと、若干低く感じてしまいますが、フランスのマイル戦としては賞金総額はトップだそうです。

 

スポンサーリンク



ジャックルマロワ賞2022の発走は日本時間の何時何分?馬券購入方法は?

「第101回ジャックルマロワ賞」の発走予定時間は、先日行われた「モーリスドゲスト賞」と同時刻となっていて、

  • 日本時間:8月14日(日)22時55分 発走 
  • 現地時間:8月14日(日)15時55分 発走

です

また、今回のジャックマロワ賞は、日本国内での馬券発売がありますので、購入が出来ます。

ジャックルマロワ賞2022の馬券購入方法は?

今回の「第101回ジャックルマロワ賞」の馬券購入方法は2つあります。

インターネット投票とUMACA投票(キャッシュレス)です。

インターネット投票

「即PAT会員」および「A-PAT会員」が対象となっています。

・発売開始時刻:8月14日(日)午前7時00分
・発売締切時刻:発走予定時刻の2分前

詳しくは、下記のJRAホームページで確認してください。

UMACA投票(キャッシュレス)

8月14日(日)に、中央競馬の発売を行う競馬場・ウインズ等での「UMACA投票機」で馬券購入が可能です。

・発売開始時刻:各事業所の発売開始時刻
・発売締切時刻:各事業所の営業終了時刻

※UMACA投票を利用するには会員登録が必要となります。登録には、生年月日を確認できる身分証の提示が必要となっているので注意。

※UMACA投票の発売事業所や会員登録方法などの詳細は、JRAホームページで確認してください。

 

スポンサーリンク



ジャックルマロワ賞2022のテレビ中継やライブ配信は?

「第101回ジャックルマロワ賞」は、BSのグリーンチャンネルやラジオで中継される予定となっています。

テレビ放送(BS)

BSグリーンチャンネル:「2022ジャックルマロワ賞中継」

放送日時:8月14日(日)22時30分~23時30分※無料放送)

番組の詳細については、下記で確認できます。

グリーンチャンネル「2022ジャックルマロワ賞中継」

※スカパー!(BS・CS・光)、J:COM、CNCiグループ(一部を除く)およびグリーンチャンネルWebで無料放送となります。一部ケーブルテレビやひかりTV、auひかりには対応していませんので、事前に確認しておいた方が良さそうですね。

 

今なら2週間お試しで見られます! スカパー!簡単申込

ラジオ中継

ラジオNIKKEI第1「ジャックルマロワ賞実況中継」

放送日時:8月14日(日)22時20分~23時20分

radiko(ラジコ)PC・スマートフォンアプリでも聴取可能です。

 

スポンサーリンク



ジャックルマロワ賞2022の出馬表と結果

「第101回ジャックルマロワ賞」の現時点での出走見込馬は、下記から確認できます。

 

第101回ジャックルマロワ賞(G1)出走見込馬

出馬表に関しては、確定次第追記したいと思います。

【追記】

2022年8月14日(日) ドーヴィル競馬場
4R ジャックルマロワ賞(G1)
3歳以上 牡・牝 定量 芝1600m(直線)9頭

【出馬表】

馬番 ゲート番号 馬名

性別 馬齢

斤量 騎手 調教師
1 バスラットレオン

牡 4歳

59.5 坂井 瑠星 矢作 芳人
2 ジョフランセ

牡 4歳

59.5 C.デムーロ JC.ルジェ
3 オーダーオブオーストラリア

牡 5歳

59.5 R.ムーア A.オブライエン
4 ステートオブレスト

牡 4歳

59.5 S.クロース J.オブライエン
5 エレヴァン

牡 4歳

56.5 C.スミヨン JC.ルジェ
6 コロエバス

牡 3歳

56.5 W.ビュイック C.アップルビー
7 ライトインファントリー

牡 3歳

56.5 J.スペンサー D.シムコック
8 プロスパラスヴォイッジ

牝 3歳

55 R.ホーンビー R.ベケット
9 インスパイラル

牝 3歳

55 L.デットリー J&T.ゴスデン

 

バスラットレオンのプロフィール

  • 生年月日 2018年3月25日
  • 毛色   鹿毛
  • 生産者  三嶋牧場
  • 産地   浦河産
  • 血統   父:キズナ 母:バスラットアマル(母父:New Approach)
  • 調教師  矢作 芳人(栗東)
  • 馬主   広尾レース
  • 馬名由来 母名の一部+英語の“獅子”
  • 戦績   15戦4勝 主な勝ち鞍:22’ゴドルフィンマイル(G2)、21’ニュージーランドT(G2)
  • 近親馬  レターマイハート

前走のサセックスSでは、好スタートから積極的にハナを奪い、直線半ばまでは先頭をキープし、残り200m辺りでバーイードにはあっさりと交わされてしまいましたが、4着と粘ってくれました。

一度叩いた今回はどんなレースをしてくれるのか楽しみですね!

最終追い切り後の関係者のコメントです。

  • 「レースと同じ芝コースで、5ハロンから強めに追い切りました。反応、動きともに良かったですし、直線の芝を経験できたことが本番につながるものと思われます。結構強そうな相手が揃っていることもあって、実際にやってみないと分からないところもありますが、ここまでの順調度と一回使った上積みに期待。力は出せる状態に仕上がっています」(荒木助手)
  • 「これだけ長い直線、初めて入る芝コースでの追い切りということで、多少戸惑っているところもありましたが、それを経験できたのは良かったですし、動きもいつも通り良かったです」(坂井騎手)
  • 「動きは軽快で、満足いく最終追い切りができました。状態は前走を一回使って上昇していますね。強い相手が揃いましたが、頑張ってくれると思います」(矢作調教師)

動きも良く、調子も良さそうですね!

今回も強敵揃いですが、自分の競馬でどこまで粘れるか、注目したいと思います。

【追記】

日本から参戦したバスラットレオンは、好スタートから外ラチ沿いを軽快に逃げましたが、最後は失速してしまい「7着」となりました。

鞍上の坂井騎手によると、「道中はまったく息が入らなかった」とのことです。

 

ジャックルマロワ賞2022結果

  • 優勝:インスパイラル(牝3)
  • 2着:ライトインファントリー(牡3)
  • 3着:エレヴァン(牡3)
  • 4着:オーダーオブオーストラリア(牡5)
  • 5着:コロエバス(牡3)
  • 6着:プロスパラスヴォイッジ(牝3)
  • 7着:バスラットレオン(牡4)
  • 8着:ステートオブレスト(牡4)
  • 9着:ジョフランセ(牡4)

 

スポンサーリンク



まとめ

今回は、「ジャックルマロワ賞2022は日本時間の何時何分から?賞金やテレビ中継や馬券購入について紹介!」と題してお伝えしてきました。

 

【第101回ジャックルマロワ賞】

  • 出走日時:2022年8月14日(日) 22時55分 ※日本時間
  • 賞金総額:100万ユーロ ※日本円で約1億3700万円
  • テレビ中継:BSグリーンch➡8月14日(日) 22時30分~23時30分
  • ラジオ中継:ラジオNIKKEI第1➡8月14日(日) 22時20分~23時20分
  • 馬券購入:インターネット投票とUMACA投票で購入可能

1998年のタイキシャトル以来の勝利となるか注目ですが、英2000ギニー(G1)とセントジェームズパレスS(G1)を連勝中のコロエバスが強敵となりそうです。

また、日本のシャフリヤールが出走したプリンスオブウェールズS(G1)で逃げ切ったステートオブレストも侮れません。

バスラットレオンは、前走のサセックスSでは、勝ち馬のバーイードには離されましたが、その他の上位馬とは差のない競馬で4着となっていますし、期待したいですね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

※なお、出資馬画像、コメントはクラブホームページ(広尾サラブレッド倶楽部様)より許可をいただき掲載しています。

 

にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ
にほんブログ村

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村


トレンドニュースランキング

タイトルとURLをコピーしました