ワーママかおちゃんちの職業や年収は?住まいや年齢などwiki風プロフィールや旦那や子供について!

※当サイトはプロモーションを含みます

インフルエンサー(YouTuber/TikToker)
スポンサーリンク

 

みなさん、「ワーママかおちゃんち。」というYouTubeをご存じでしょうか?

フルタイムで働きながら小学生と保育園のお子さんを育てるワーママかおちゃん。

飾らず、ありのままの日常生活や家事の様子を投稿しています。

2024年2月現在、ワーママや働く女性の支持を多く集め、YouTubeの登録者数は11万を超えているんです。

今回はそんな「ワーママかおちゃん」についてご紹介していきます

ぜひ、最後までご覧くださいね。

 

スポンサーリンク



ワーママかおちゃんの年齢や本名などwiki風プロフィール

ここではワーママかおちゃんの年齢や本名などwiki風プロフィールについてご紹介していきます!

  • 名前:ワーママかおちゃん
  • 本名:かおり
  • 出身地:千葉
  • 誕生日:1986年10月
  • 年齢:37歳(2024年2月現在)
  • 身長:158cm
  • 体重:53キロ
  • 血液型:B型
  • 好きな服のブランド:PLST(プラステ)

ワーママかおちゃんは、名字を明らかにしていませんが、「かおり」という名前は公開しています。

かおちゃんは本名の「かおり」から来ているようですね。

出身地は千葉県で「わりと海沿いの観光地」であるとYouTubeの質問コーナーで語られています。

海沿いの観光地を調べてみたところ、千葉県の館山、九十九里、鴨川、勝浦などが出てきたので、その辺りかもしれませんね。

誕生日に関しては日にちまでは分かりませんでしたが、気になる投稿が見つかりました。

2021年10月に35歳を迎えられているので、2024年2月現在、37歳だと思われます。

美人で話し方も上品なので、若々しくみえますよね。

また、身長は158cm、体重は53㎏ということをInstagramで公開していたようです。

体重を公開することをためらう人も多い中、あっさりと公表しているワーママかおちゃんの飾らない性格は魅力的ですね。

 

スポンサーリンク



ワーママかおちゃんの旦那や子供は?

ここではワーママかおちゃんの旦那や子供についてご紹介していきます!

ワーママかおちゃんの旦那さんは、3つ年上で40歳(2024年2月現在)だと思われます。

お仕事は「IT系」だと語られていました。

ちなみに、出会いは学生時代のバイト先だったとか。

5年お付き合いした後、1回別れ、4年後に復縁し、結婚したそうです。

運命的な再会を果たしたのかもしれませんね。

夫婦時間に二人でゲームをする様子を投稿されていました。

二人の時間も大切にされており、素敵なご夫婦ですよね。また、お子さんは二人おり、娘さん、息子さんが1人ずついます。

娘さんは2016年8月生まれで、7歳の小学1年生(2024年2月現在)。

息子さんは2018年8月生まれで、5歳の年中さん(2024年2月現在)のようです。

2023年3月に投稿された動画では娘さんの卒園式当日の家での様子を投稿されていました。

ワーママかおちゃんは保育園の幹事をされていたようです。

保育園への感謝の気持ちや親子で頑張って過ごしてきたことがとても伝わってきますね。

 

スポンサーリンク



ワーママかおちゃんの仕事や年収は?

ここではワーママかおちゃんの仕事や年収についてご紹介していきます!

結論から言うと、ワーママかおちゃんは正社員として病院で医療事務の仕事をされているようです。

二度、産休育休を取って仕事に復帰しており、職場には感謝していると語られています。(01:29~)

年収に関しては、医療事務の平均年収を調べてみたところ、約300万~350万というだということが分かりました。

また、TuberTownというYouTuberの年収を調べるサイトで、ワーママかおちゃんの年収は「約146万」であると掲載されていました。

このことから医療事務の仕事とYouTuberとして年収を合わせると、約446万~496万ではないかと思われます。

 

スポンサーリンク



ワーママかおちゃんの住まいはどこ?

ここではワーママかおちゃんの住まいについてご紹介していきます!

ワーママかおちゃんはどこ(何県)に住んでいるかを明らかにしていません。

しかし、関東に住んでいることは公表しています。

保育園の送迎や仕事の通勤に車を利用しているようなので、郊外に住まれているのかもしれませんね。

【追記】

インスタに「よく来るのはここです。」と東京都江東区豊洲にある豊洲ぐるり公園をご紹介されていました。

キックボードでも来れる距離と考えると、お住まいは豊洲からほど近い場所なのかなと思われます。

 

スポンサーリンク



まとめ

今回は「ワーママかおちゃんち。」についてご紹介してきました

働く女性としてもママとしても頑張り屋さんで素敵なワーママかおちゃん。

今後もさらにファンを増やし、支持されること間違いなしですね。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

 

にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ
にほんブログ村


ニュースランキング

タイトルとURLをコピーしました