【レスリング】文田健一郎の猫ポーズがかわいい?経歴やプロフィールも紹介!

スポーツ
スポンサーリンク

東京オリンピック2020のレスリング男子グレコローマンスタイル60kg級に出場している文田健一郎選手が決勝に進出し、メダルが確定しました!

金メダル獲得なるか大注目ですね!

そんな文田選手ですが、GoogleやYahoo!JAPANの検索窓に名前を入力すると「かわいい」という言葉が出てきます。

レスリングの選手なのになんだろう?と気になったので調べてみたところ、どうやら文田選手が猫好きで「猫ポーズ」をするらしいんです

そこで、今回は文田選手の「猫ポーズ」の画像や、猫好きの真相を調査してみました!

また、経歴やプロフィールもご紹介していきます

文田健一郎の猫ポーズとは?画像を紹介!

早速、文田選手の「猫ポーズ」を見てみましょう!

出典:asahi.com

出典:asahi.com

出典:hochi.news

いくつか見つけたので、挙げてみました。

猫ひろしさんのポーズと似ていますかね(^^;

ですが、スポーツ選手ですし、やはり爽やかですね!

女性受けしそうな「猫ポーズ」です(^^♪



文田健一郎はどのくらい猫好き?

文田選手には異名があるんですよね。

背骨が柔らかく、反り投げを得意にしていることから、「猫レスラー」「ニャンコローマンレスラー」との異名を持つ。

出典:Wikipedia

猫のように背中が柔らかいそうで、その柔らかさを活かした「反り投げ」得意技となっています。

※ご本人が「反り投げ」について、上記の動画で解説しています。

その背中の柔らかさだけでなく、無類の猫好きなことも「猫レスラー」などと言われることにもなったそうで、そう言われることに対しては、以前取材を受けた際に、

――「ニャンコローマンレスラー」「猫レスラー」と呼ばれるのは

文田:はい、うれしいですね。猫は背骨が柔らかくて、そういうところが似ていると言われるのがうれしいですね。

出典:東スポweb

と答えていました。

実際にどのくらいの猫好きなんだろ?

普段から色んな猫カフェを巡るみたいよ

 

試合前に「猫カフェ」に行くのがルーティーンみたい

ちなみに文田選手には妹さんがいるんですが、なんと猫アレルギー!

そのため、実家では猫は飼えず、大学進学後に猫カフェを知ったらしいです

4時間もじゃれ合っていたこともあるんだとか。

相当な猫好きだね!

猫カフェ以外には、オフの時には江の島にも行くそうです。

江の島は猫がたくさんいるという話なので・・・(笑)

また、好きな猫シールがあって、ノートや携帯カバーや色んなものに貼ったり、コラボや限定のシールもお店まで行って探したりもするそうですよ!

「猫好き」の極めつけは、これ!

文田選手は、「猫好きの女性と結婚して、猫屋敷に住みたい」という夢があるそうです!



文田健一郎のプロフィールや経歴は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

kenichiro fumita(@nyankowrestler)がシェアした投稿

文田選手のプロフィールもご紹介します。

  • 名前:文田 健一郎(ふみた けんいちろう)
  • 生年月日:1995年12月8日
  • 出身地:山梨県韮崎市
  • 身長:167cm
  • 出身中学校:韮崎中学校
  • 出身高校:韮崎工業高校
  • 出身大学:日本体育大学
  • 所属:ミキハウス(2018年~)
  • 種目:レスリング グレコローマン
  • 階級:60kg級

レスリングは、元々キッズ教室で遊び程度にやっていたそうです。

父親の敏郎さんがレスリングを教えていたこともあり、小学5年生の頃に敏郎さんの道場にも行き始めたそうですが、その時は年上の女子選手の練習相手になるためだったそうですよ。

そして、本格的に始めることになったのは中学1年生の時で、「レスリングをやれば遠征で全国各地へ行けるぞ」と敏郎さんに言われたことがキッカケのようです。

中学3年生になると、全国中学生選手権のフリースタイル47kg級で優勝するまでになり、ジュニアオリンピックカデットの部グレコローマンの46kg級でも優勝したそうです。

メキメキと力を付けていったんですね!

高校は、敏郎さんが監督をしている韮崎工業高校に進学

進学後は、グレコローマンの選手として国体少年の部と全国高校生グレコローマン選手権で、高校1年~3年にかけてそれぞれ3階級制覇を成し遂げました!

さらに、高校時代の活躍は目覚ましくジュニアオリンピックカデットの部でも高校1年と2年の時に優勝

そして、シニアの全日本レスリング選手権大会にも出場し、高校2年と3年の時に55kg級で3位

また、高校3年の時にはインターハイのフリースタイル60kg級でも優勝しています。

日体大へ進学後も活躍は素晴らしく、全日本選手権を2連覇したり、アジア大会や世界選手権を優勝するなどしています

【日体大卒業後の主な戦績】

  • 2018年:ペトロフ国際大会 優勝
  • 2018年:U-23世界選手権 優勝
  • 2018年:全日本レスリング選手権大会 優勝
  • 2019年:アジア選手権 3位
  • 2019年:全日本選抜選手権 優勝
  • 2019年:世界選手権 優勝
  • 2020年:アジア選手権 優勝
  • 2020年:全日本レスリング選手権大会 優勝



まとめ

今回は、東京オリンピック2020のレスリング男子グレコローマンスタイル60kg級に出場している文田健一郎選手に注目してみました。

「猫レスラー」「ニャンコローマンレスラー」といった異名もあるほど「猫好き」ですが、それだけでなく、猫のような背中の柔らかさを活かしたダイナミックな「反り投げ」はカッコイイですよ!

ちょっとお茶目に「猫ポーズ」を取ったりと、人気急上昇中の文田選手の活躍に目が離せませんね!

東京オリンピックで「金メダル」獲得となるか大注目ですよ!

にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ
にほんブログ村


ニュースランキング

タイトルとURLをコピーしました