津山納涼ごんごまつり花火大会2023の混雑状況や屋台は?穴場スポットや駐車場についても紹介!

イベント

岡山県津山市でおこなわれる夏のビッグイベントは、津山納涼ごんごまつりです。

ごんごまつりは8月最初の土日に開催され、日曜日に花火大会が行われます。

岡山県内で最大の5,000発の花火が魅力で、毎年多くの人々が訪れますが、

今年の津山納涼ごんごまつり花火大会は、どのようになるのでしょうか?

今回の記事では、津山納涼ごんごまつり花火大会2023の関連情報をお伝えしますね!

 

スポンサーリンク



津山納涼ごんごまつり花火大会2023の日程や場所は?

津山納涼ごんごまつり2023の日程と場所が判明したので、以下に記載しておきます。

【第45回津山納涼ごんごまつりIN吉井川】

  • 日程:2023年8月5日(土)・6日(日)
  • 場所:吉井川河川敷 奴通り

津山納涼ごんごまつり花火大会2023の詳細はまだ発表されていませんが、今年は例年通りの時期に開催されます。

例年、花火大会は日曜日のみ開催されていますので、2023年も日曜日に開催されるとみていいでしょう。

津山納涼ごんごまつり花火大会日程(※時間と会場は2022年のものを参考)

  • 日程:2023年8月6日(日)
  • 時間:20時~(※)
  • 会場:吉井川河川敷緑地公園(※)

花火の打ち上げ時間はまだ発表されていませんが、2022年は20時〜21時に打ち上げられました。

2023年も時間が多少前後する可能性があるものの、前年と同じような時間帯の打ち上げになる可能性が高いかと思います。

また昨年は、下記の時間帯で花火大会観賞会が津山城にて行われました。

津山城(鶴山公園)花火大会観賞会/午後5:00~9:30 

津山城(鶴山公園)に有料の観覧席が用意されていたので、今年も有料席が販売される可能性もあります。

過去の情報を調べると、チケットの販売は7月中旬頃に開始されていましたので、お求めになる方は事前に津山市観光協会に問い合わせなどしてチェックしておきましょう。

 

スポンサーリンク



津山納涼ごんごまつり花火大会2023の混雑状況は?

津山納涼ごんごまつりは、岡山県内はもちろん県外から訪れる人も多くいるため、混雑が予想されます。※下記は昨年のポスターとごんごまつりの様子です。

例年の来場者数は約7万人となっていて、これだけの人が集まるのは岡山県屈指の人気イベントである証拠ですね。

様々なイベントも開催されていますので、今年も多くの人が集まるのは必至!

毎年交通渋滞が発生するので(※交通規制があります)、車で訪れる方は注意しましょう。

特に花火大会終了後は、帰宅する車で混雑や周辺道路の渋滞がとんでもないことになりますので、スムーズに帰宅するならば、花火大会終了前に帰るなど早めの行動をおすすめします。

また、花火大会主催者からは公共交通機関の利用が推奨されていました。

ごんごまつり公式サイトでは過去の交通規制図なども確認できますので、是非チェックしておきましょう。

ごんごまつり公式サイト

 

スポンサーリンク



津山納涼ごんごまつり花火大会2023の穴場スポットは?

津山納涼ごんごまつり花火大会で気になるのは、ゆっくりと花火を観戦できる穴場スポットではないでしょうか?

ここでは津山納涼ごんごまつり花火大会の穴場スポットをいくつかご紹介しましょう。

ゆめマート津山

ゆめマート津山は、ごんごまつり会場の近くにあるスーパーマーケットです。

屋上の駐車場から花火を見ることができるため、人気の穴場スポットとなっています。

スーパーマーケットということもあり、食べものやトイレの心配がまったくありません。(店内は混雑しますが)

会場以外で花火を見たい方に、おすすめのスポットです。

ちなみに昨年は、特別協賛をした方のための観覧席が、ゆめマート前河川敷に用意されていました。(※要チケット)

MARUI(マルイ)ノースランド店

こちらの穴場スポットもスーパーマーケットとなっているので、食べものとトイレには困りません。

マルイノースランド店はごんごまつりの会場から離れた場所にあるため、花火が少し見えにくいかもしれませんが、混雑が苦手という方に好評な穴場スポットという口コミがありました。

こちらは人混みが苦手な方におすすめですね。

 

スポンサーリンク



津山納涼ごんごまつり花火大会2023の屋台はある?

津山納涼ごんごまつり花火大会2023の屋台情報は、まだ発表されていません。

例年屋台の出店があるので、2023年も屋台の出店は十分期待できます

これまでの津山納涼ごんごまつりで出店された屋台は、以下の通りです。

  • 焼きそば
  • 金魚すくい
  • かき氷
  • から揚げ
  • 牛串
  • お好み焼き

など

これは私が確認できたもののみを記載しましたが、この他にも様々な屋台が出店されていたようです。

ちなみに昨年は、先ほどご紹介した穴場スポットの「ゆめマート」前で、ごんご縁日がありました。※昨年のごんごまつりと花火大会は、7月9日・10日に開催されています。

ごんご縁日

  • 会場:西側河川敷(ゆめマート前)
  • 日時:7月9日 16時~20時/7月10日 16時~20時

射的や輪投げなどのむかしの縁日の遊びを体験できたみたいですよ。

子供から大人までが楽しめるように、1回100円で景品もありました。

今年も”花火を始め、ごんごおどり、「和っしょい!津山」によるパレード、ステージ、縁日など多彩なイベントを予定している”との情報もあったので、2023年もごんごまつりの屋台が待ち遠しいですね。

 

スポンサーリンク



津山納涼ごんごまつり花火大会2023の駐車場は?

津山納涼ごんごまつり花火大会には、臨時の駐車場が多くあるので車でのアクセスにも適しています。

合計収容台数は1,500台。

もちろん早い者勝ちなので、早めに到着する必要があります。

ここでは津山納涼ごんごまつり花火大会で利用したい駐車場を、少し紹介します。

アルネ駐車場

アルネ駐車場は地上だけでなく、地下にも駐車可能な大型駐車場です。

地上・地下合わせて750台が収容できるこの駐車場は、会場からも近いのも嬉しいポイント。

収容台数が多い分競争率が高いですが、おすすめの駐車場となっています。

ソシオ駐車場

ソシオ駐車場は、会場からとても近い場所に設けられている駐車場です。

アルネ駐車場よりも近く、こちらも競争率が高い駐車場となっています。

収容台数は60台と多くありませんが、アクセスが便利なのでこの駐車場もおすすめです。

 

その他の臨時駐車場は、ごんごまつりの公式サイトで紹介していますので、チェックしてみてください。

ごんごまつり近隣駐車場マップ

 

スポンサーリンク



花火大会の必需品一覧

ここでは花火大会の必需品としていくつかご紹介していますので、是非参考にしてみて下さいね!

◆虫よけスプレー

何といってもこの時期に必須なのは、虫よけスプレーですね!蚊に刺されてしまっては、花火大会どころではなくなってしまいます・・・。

◆レジャーシート

クッション性の高いレジャーシートで、持ち運びもしやすく見た目もおしゃれ!

◆折りたたみ座椅子 

背もたれがあるタイプなので、座り心地も快適です!

クールリング

2022年メディアでも話題になった大ヒット商品。28度で凍る首元を冷やすリング型の冷却アイテムです!

◆ハンディ扇風機 

LEDライト付きハンディ扇風機!花火大会にもピッタリ!

 

スポンサーリンク



まとめ

今回は、津山納涼ごんごまつり花火大会2023について紹介しました。

これまでの津山納涼ごんごまつりでは、花火大会だけでなく様々なイベントが行われました。

2023年はどうなるか現時点では未定ですが、花火以外の楽しみも十分期待できます。

岡山の夏を盛り上げるこのお祭り、今まで行ったことがない方は足を運んでみてはいかがでしょうか?

2023年の夏は、津山納涼ごんごまつりで楽しい思い出を作ってくださいね!

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ
にほんブログ村


トレンドニュースランキング

タイトルとURLをコピーしました