GOTOトラベル再開や春休みの除外期間はいつからいつまで?前回との違いは?

イベント
スポンサーリンク

2020年12月28日から全国で一時停止しているGoToトラベルですが、再開については、いつからなのか注目が集まっています。

感染状況が落ち着きを見せ始め、ワクチン接種済みの方も増えてきたことから、緊急事態宣言が9月末で解除となり、行動制限の緩和によって旅行需要の回復が期待されていますよね。

そんな中、政府は2021年11月19日に新たなGoToトラベルの内容の一部を正式発表しました。

詳細はこちらから確認できます!➡観光庁による今後の観光需要喚起策について

再開については「専門家の意見を踏まえ、年末年始の感染状況を改めて確認したうえで、 再開時期を確定する」とコメントを発表。

また、再開した際は、春休みやGWなどは除外期間として設けるそうで、その期間がいつなのか気になるところ。

そこで、今回は「GOTOトラベル再開や春休みの除外期間はいつからいつまで?前回との違いは?」と題して情報をお伝えしていきますので、最後までゆっくりとご覧ください。

前回行われたGOTOトラベルについては、こちら↓

 

スポンサーリンク



GOTOトラベルの再開はいつからいつまで?

まずは、「GOTOとレベルの再開がいつからいつまでなのか?」ですが、 政府は年明け以降の再開を想定しているようですね。

最初にも少しお伝えしていますが、詳細に関しては「年末年始の感染状況次第」となりそうで、現時点では2022年1月中旬〜2月頃の再開となるようですね。

また、いつまでなのかについては、GW頃までは国が事業を担い、その後は、それぞれ都道府県が主体となって、基本的には7月の夏休み前までがその期間となるそうです。

また、再開されるまでの間は代替措置として「県内旅行割引(県民割※国が支援が実施されていて、状況を見ながら徐々に対象範囲を拡大しつつ、新たなGOTOトラベルへと繋げていくようです。

県内➡隣県➡地域ブロック➡GOTOトラベルへ

といった感じでしょうか?

実際に、11月19日以降は、「ワクチン・検査パッケージ(ワクチン接種証明又は陰性証明を利用条件として設定)」の活用を前提として対象を隣県まで拡大し、実施期間を2022年3月10日宿泊分まで延長しています。

そして、年明け以降、「県民割」の対象を地域ブロックへと拡大し、新たなGoToトラベルの再開を考えているようですね。

【追記1/6】

「GO TO トラベル」の再開に関してですが、政府から当面見送る方向との発表がありました。

現状を考えると、仕方がありませんね。

GOTOトラベルと新たなGOTOトラベルの違いは?

GOTOトラベルが再開となった場合、気になるのが以前行われたGOTOトラベルとの違いです。

観光庁で発表されていますので、見ていきたいと思います。

GOTOトラベルと新たなGOTOトラベルの違い

出典:観光庁

上記の表を見ると分かりますが、「割引率」「割引上限額」ともに引き下げられています

さらに、クーポン券も旅行代金の15%から、一律同額の配布となります。

また、再開時は2段階に分かれていて、GW前までとGW以降では「割引率」や「割引上限額」がさらに引き下げられます。

GW後は都道府県による事業となり、それぞれの地域の状況に応じて割引率等を設定するとのことです。

これは、感染状況が落ち着き、人流の流れが回復していることを前提としての措置でしょうかね。

以下では、GW前までの国による事業としての「割引率」「割引上限額」について見ていきます。

割引率

前回時に実施された際、高級旅館やホテルなどに利用が偏っていたため、それを避けることが狙いのようです。

割引上限額

下記のように旅行の形態によって上限額が変わります。

  • 10,000円➡バスや飛行機など交通機関の利用が含まれるツアー
  • 7,000円➡交通機関の利用が含まれないツアー

この違いは、地方への観光を支援するための配慮として、交通機関を使った広い範囲の旅行を促すことを狙ってのことだそうです。

クーポン券

前回は旅行代金の15%となっていましたが、今回は旅行代金に関係なく、一律平日は3,000円分、休日は1,000円分となっています。

これは、休日に集中することを避けるためだそうで、混雑緩和のための措置のようです。

詳細に関しては、検討中とのことで、新しい情報が分かれば追記したいと思います。

スポンサーリンク



GOTOトラベルの割引対象は?

GOTOトラベル再開に向けて観光庁では、

「旅行においてワクチン・検査を活用した安全・安心な仕組みを導入します」

と発表していて、GOTOトラベルの割引を受けられる条件として、「ワクチン接種証明」、もしくは「陰性証明」の提示を観光客に求める方針だそうです。

詳細は、こちら!

また、観光目的でないものは「割引対象外」となっています。※仕事による出張や合宿による運転免許証の取得など。

一方で、会社での団体旅行や学校主体の修学旅行などは、「割引対象」となります

詳細は、こちら!

GOTOトラベルの春休みの除外期間はいつからいつまで?

GOTOトラベル再開後の春休みの割引対象外期間は、

3月下旬~4月上旬

と想定されていて、詳細はまだ発表されていません。(2021年12月8日現在)

その理由については、

「春休みは割引がなくても旅行需要が見込める」

との判断からだそうです。

同様にGW期間の除外に関しても、同じ理由が挙げられそうですね。

詳細が分かり次第、追記したいと思います。

スポンサーリンク



まとめ

今回は、「GOTOトラベル再開や春休みの除外期間はいつからいつまで?前回との違いは?」と題して情報をお伝えしてきました。

今後の国内の状況次第となりますが、

  • GOTOトラベル再開➡2022年1月中旬~2月頃
  • GOTOトラベル春休み割引対象外期間➡2022年3月下旬~4月上旬

となっています。

政府は、GOTOトラベル再開後に観光客に守ってほしい感染対策をまとめていますが、各個人でマスク着用や手洗い、旅行の前後での健康チェックはしっかりと行って、楽しい旅となるようにしたいですね。

こちらもチェック!➡新しい旅のエチケット

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ
にほんブログ村


ニュースランキング

タイトルとURLをコピーしました