エミリンチャンネルの身長や体重などwiki風プロフィール!仕事や経歴も紹介!

YouTuber
スポンサーリンク

『エミリンチャンネル』は、エミリンさんがいつも楽しそうに商品紹介やバラエティネタを披露してくれるバラエティ系のYouTubeチャンネルです!

2021年12月時点でのチャンネル登録者数は150万人を突破しています!

チャンネルはこちらです。

今回はそんな『エミリンチャンネル』のエミリンさんに関する

  • wiki風プロフィール(年齢や本名など)
  • 身長や体重は?
  • 仕事や経歴は?

などなど、素性を掘り下げていきたいと思います!

最後までゆっくりとご覧くださいね。

スポンサーリンク



『エミリンチャンネル』エミリンのwiki風プロフィール

  • 名前:エミリン
  • 本名:大松 絵美(おおまつ えみ)
  • 誕生日:1993年10月4日(2021年12月現在28歳)
  • 血液型:A型
  • 出身地:兵庫県明石市
  • 出身校:立命館大学
  • 居住地:東京都
  • 好きなもの:ディズニー関連のもの
  • 苦手な食べ物:ホルモン
  • 趣味・特技:食べ歩き、野球観戦、早口言葉

動画の中ではいつも元気いっぱいのエミリンさん。

人気YouTuberのヒカルさんとも仲が良く、コラボ企画も多数ありますので、ご存じの方も多いかと思います。

実は、父と姉が警察官、母も元警察官という警察官一家に生まれたそう。

動画のあの感じからは想像できませんよね。(笑)

母の出身地の兵庫県豊岡市で生まれ、その後、神戸市→明石市へと移り住みます。

兵庫県立明石高等学校を卒業後は、立命館大学へ進学し、卒業。

ちなみに、中学生時代は、吹奏楽部でトランペットを担当、高校生時代は、サッカー部でマネージャーとして活躍していたそうです。

ただ、部活に入りながらも、人前に出る事とは無縁で、一人でいる事が好きな性格だったみたいですよ。

エミリンさんは当時のことをTwitterでこのように振り返っています。

他のYouTuberさんとのコラボをよくする、今の社交的な性格とは大違いですよね!

このような性格からか、高校時代のエピソードは少なく、唯一あるのが元AKB48で、現在バラエティ番組で人気を博している「指原莉乃さん」の握手会に行ったということだそうです。

指原莉乃さんも学生時代は根暗だったことで有名で、そこから明るい性格、ましてやアイドルとして人気者になりました。

そんな指原莉乃さんに自分を重ね合わせ、何か憧れのようなものを抱いていたのでしょうね。

スポンサーリンク



『エミリンチャンネル』エミリンの身長や体重は?

エミリンさんの身長については、過去の所属事務所『アミューズ』のプロフィール欄にて公表していました。

身長は「158cm」です

また、体重については2019年10月19日に投稿された動画にて公開していました。

体重は「65kg」と質問に答えていますね。

ですが、その約1年後の2020年11月に、下記のように「10㎏痩せた」とダイエット方法を動画で挙げていました。

そのことからも、一時は2019年当時よりも増えていたことが分かりますね。

さらに、2021年5月19日「久しぶりのNG無し質問コーナー」の動画では、現在は「57kgくらい」と質問に答えていましたよ!

やはり順を追ってみると、顔がシュッとした感じが分かりますし、痩せたことで「体調が良くなった」と語っていました。

スポンサーリンク



『エミリンチャンネル』エミリンの仕事や経歴は?

18歳の時に、声優の「沢城みゆきさん」に影響を受けて「声優になりたい」という夢を持ち始め、19歳の時に声優養成所のオーディションに合格します。

しかし、親からの反対を受け、声優の道を断念することになります。

その後、20歳の時に夢はアナウンサーに変わり、人前に立つための下地を作るために、全国のミスコンを受け、結果的に大学3年生の時に「有田みかん大使」に選ばれます。

出典:エミリンチャンネル

その後、ニュースキャスターを目指すために、自分でアルバイトをしながら、アナウンススクールに通うようになります。

当時、ものまねタレントの「福田彩乃さん」の動画をYouTubeで見ていた際に偶然発見した「アミューズオーディションフェス2014」のメッセージ動画をきっかけに応募し、見事に大阪会場の代表に選ばれます。

しかし、いざ最終審査会の会場へ行ってみると、目に映るのは自分よりも可愛い子ばかり。

この瞬間、自分の中で「これは無理だ」と思い、出場当日にもかかわらず、内容をバラエティ路線へと変更して出場します。

ミュージカル風やアニメ声で童謡を歌うという芸を披露し、応募総数32,214名の中からバラエティ・タレント・キャスター部門賞を受賞します。

その後、この受賞をきっかけに芸能事務所『アミューズ』に所属することになり、お笑い芸人としてデビューします。

デビューまでの経緯は、下記の動画で詳しく語っていますよ!

芸人として所属していた当時は、「アミューズの最終兵器」を自称していたそうです。(笑)

ちなみに、家族には芸人としてデビューしたことは内緒にしていたそうで、両親はキャスターとしてオーディションに合格したと思っていました。

しかし、エミリンさん本人が動画をTwitterに挙げた結果、もの凄い反響を呼び、これを知った親戚から両親に娘が芸人をしていることが伝わったそうです。

当然のように、芸人活動を反対されながらも、替え歌などの破天荒な動画をネットに挙げ続けていきます。

そのTwitterの動画が話題となり、結果的に20万人のフォロワーを集めるようになりました。

しかし、芸人として全然鳴かず飛ばずで、月収が2万だったこともあり、2018年に『アミューズ』を退社して、普通の社会人になる事を決意します。

就職活動の1つとして『UUUM』の面接を受けた際に、クリエイターではなく社員として面接を受けますが、面接官に「元お笑い芸人」であることがバレてしまい、「勿体ない、1年だけやってみて芽が出なかったら辞めたら良い」と促された結果、YouTuberになることに。

2018年9月5日に、自身のYouTubeチャンネル『エミリンチャンネル』にて、『UUUM』への加入を正式に発表!

その後、同年の11月より本格的にYouTuberとして活動しています。

その経緯も下記の動画に挙げていらっしゃいますよ!

ですが、2020年6月1日には『UUUM』を退社することを発表し、フリーでの活動に移行します。

というのも、事務所に所属していると、仕事関係はどうしても事務所を通してのやり取りになるので、一緒に仕事をする人たちの顔が見えないことにもどかしさを感じていたんだとか。

そこで「お互いの顔が見える所で一緒に仕事がしたい」と、フリーでの活動を決めたそうですよ。

2021年5月3日にはテレビ番組『しくじり先生 俺みたいになるな!!』に出演

人の意見に流されて声優、アナウンサー、キャスター、お笑い芸人とやりたい事をコロコロ変える、不思議ちゃんキャラで活動した過去を暴露しています。

また、ABEMA版では、2021年の春から自分が最初になりたかった声優を目指し、声優養成所に通う事を発表しています。

さらにエミリンさんは、アパレルブランド『EDNA』2020年9月25日に立ち上げています。

ブランド名の由来は、ピクサーのアニメ映画『Mr. インクレディブル』に出てくる世界的なファッションデザイナー「エドナ・モード」からだそうです。

ダサいと言われない、等身大の普通の服で、見る人が見たらオシャレと言われるようなちょうど良い服を作りたかったと語っています。

アパレルブランドを立ち上げる人には珍しいのですが、それまでオシャレに全く興味がなく、自称オシャレアレルギーだったそう。

しかし、周りからの批判、及び環境の変化により、オシャレに正直に生きようという思いが強くなったそうです。

アパレルブランドを通して、以前の自分と同じ悩みを持っている自信のない子達にファッションは楽しいということを共有したいと語っています。

そして、2021年8月には、「ラグナドール」というゲームで声優デビュー

さらには、2021年9月「DRAMATIC TOKYO」の連続ドラマにて女優として初主演を果たしています!

エッセイ本も出していますよ!

 

まとめ

今回は『エミリンチャンネル』のエミリンさんについてまとめてきました。

動画の中では楽しそうにネット芸人をしているように感じられますが、こんなにも面白く素晴らしい経歴があったなんて驚きですよね。

現在でも着々と登録者を伸ばし続けている人気YouTuberなので、まだ見たことがないという方は、是非一度ご覧になってみてはいかがでしょうか?

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ
にほんブログ村


ニュースランキング

タイトルとURLをコピーしました