ドバイワールドカップデー2022の賞金は日本円でいくら?日本馬の紹介や結果速報も!

スポーツ

2022年3月26日に行われるドバイワールドカップデー2022ですが、超高額賞金のレースとして知られています。

その中でもドバイワールドカップは、1995年からサウジカップが新設される2019年まで世界最高賞金のレースとして、日本を含む世界各地の一流馬が出走してきました。

もちろん、ドバイワールドカップだけでなく、その他のレースも高額賞金のレースとして日本馬が多数参戦し、好結果を残してきています。

そこで今回は、「ドバイワールドカップデー2022の賞金は日本円でいくら?日本馬の紹介や結果速報も!」と題して情報をお伝えしていきますので、最後までゆっくりとご覧くださいね。

↓こちらにも注目!

ドバイワールドカップデー2022の日程や放送は日本時間の何時何分?テレビやラジオ中継情報まとめ
注目される海外競馬と言えば、2022年3月26日(土)にアラブ首長国連邦ドバイのメイダン競馬場で行われる「ドバイワールドカップデー」ではないでしょうか。 毎年、日本馬が多数参戦していて、好成績を収めていますよね! 今年は3月15...
ドバイワールドカップデー2022の馬券購入はできる?発売場所や購入方法は?
アラブ首長国連邦のドバイにあるメイダン競馬場で、3月26日に開催される国際招待競走ドバイワールドカップデー2022には、今年も多くの日本調教馬が参戦します。 これまでで最多となる22頭もの日本馬が、様々な距離カテゴリーを舞台に、海外の...
【ドバイターフ2022】パンサラッサ大逃げで初G1制覇なるか!
昨年の10月から「大逃げ」の脚質が定着し、ここまで4戦3勝と、一度の敗戦は年末のグランプリレースの有馬記念であることを考えれば、素晴らしい走りを見せてくれているパンサラッサ。令和のツインターボと称されるようになり、人気も急上昇中。そんなパン
【ゴドルフィンマイル2022】バスラットレオンドバイで復活となるか!
2022年3月26日に行われるドバイワールドカップデー2022に、広尾サラブレッド倶楽部からはパンサラッサの他に、ゴドルフィンマイル(ダ1600m)へバスラットレオンが選出されています。バスラットレオンは、3歳時にニュージランドトロフィー(
【ドバイターフ2022】パンサラッサ逃げてG1初制覇!次走はプリンスオブウェールズS?
広尾サラブレッド倶楽部の先陣を切ってゴドルフィンマイル2022を優勝したバスラットレオンに続けとばかりに、ドバイターフ2022に出走したパンサラッサも見事にその期待に応え、初の海外遠征でG1初制覇を成し遂げました。鞍上の吉田豊騎手とのコンビ
【ゴドルフィンマイル2022】バスラットレオンドバイで復活の勝利!
3月26日にアラブ首長国連邦ドバイのメイダン競馬場で行われたゴドルフィンマイル(G2・ダ1600m)に出走したバスラットレオンですが、逃げ切ってニュージランドトロフィー以来の勝利を飾りました!遠征した日本馬22頭の先陣を切っての出走、しかも

 

 

ドバイワールドカップデー2022の賞金は日本円でいくら?

では、早速ドバイワールドカップデーで行われる各レースの賞金を調べてみたので、お伝えしていきます!

※なお、1ドル=117円(2022年3月14日現在)で計算しています。

ドバイワールドカップ(G1・ダ2000m)

賞金総額:1200万米ドル(約14億0400万円)

  • 1着:696万米ドル(約8億1432万円)
  • 2着:240万米ドル(約2億8080万円)
  • 3着:120万米ドル(約1億4040万円)
  • 4着:60万米ドル(約7020万円)
  • 5着:36万米ドル(約4212万円)
  • 6着:24万米ドル(約2808万円)
  • 7着:12万米ドル(約1404万円)
  • 8着:12万米ドル(約1404万円)
ドバイシーマクラシック(G1・芝2410m)

賞金総額:600万米ドル(約7億0200万円)

  • 1着:348万米ドル(約4億0716万円)
  • 2着:120万米ドル(約1億4040万円)
  • 3着:60万米ドル(約7020万円)
  • 4着:30万米ドル(約3510万円)
  • 5着:18万米ドル(約2106万円)
  • 6着:12万米ドル(約1404万円)
  • 7着:6万米ドル(約702万円)
  • 8着:6万米ドル(約702万円)
ドバイターフ(G1・芝1800m)

賞金総額:500万米ドル(約5億8500万円)

  • 1着:290万米ドル(約3億3930万円)
  • 2着:100万米ドル(約1億1700万円)
  • 3着:50万米ドル(約5850万円)
  • 4着:25万米ドル(約2925万円)
  • 5着:15万米ドル(約1755万円)
  • 6着:10万米ドル(約1170万円)
  • 7着:5万米ドル(約585万円)
  • 8着:5万米ドル(約585万円)
ドバイゴールデンシャヒーン(G1・ダ1200m)

賞金総額:200万米ドル約2億3400万円)

  • 1着:116万米ドル(約1億32572万円)
  • 2着:40万米ドル(約4680万円)
  • 3着:20万米ドル(約2340万円)
  • 4着:10万米ドル(約1170万円)
  • 5着:6万米ドル(約702万円)
  • 6着:4万米ドル(約468万円)
  • 7着:2万米ドル(約234万円)
  • 8着:2万米ドル(約234万円)
アルクオーツスプリント(G1・芝1200m)

賞金総額:150万米ドル(約1億7550万円)

  • 1着:87万米ドル(約1億0179万円)
  • 2着:30万米ドル(約3510万円)
  • 3着:15万米ドル(約1755万円)
  • 4着:7.5万米ドル(約877.5万円)
  • 5着:4.5万米ドル(約526.5万円)
  • 6着:3万米ドル(約351万円)
  • 7着:1.5万米ドル(約175.5万円)
  • 8着:1.5万米ドル(約175.5万円)
ゴドルフィンマイル(G2・ダ1600m)

賞金総額:100万米ドル(約1億1700万円)

  • 1着:58万米ドル(約6786万円)
  • 2着:20万米ドル(約2340万円)
  • 3着:10万米ドル(約117万円)
  • 4着:5万米ドル(約585万円)
  • 5着:3万米ドル(約351万円)
  • 6着:2万米ドル(約234万円)
  • 7着:1万米ドル(約117万円)
  • 8着:1万米ドル(約117万円)
ドバイゴールドカップ(G2・芝3200m)

賞金総額:100万米ドル(約1億1700万円)

  • 1着:58万米ドル(約6786万円)
  • 2着:20万米ドル(約2340万円)
  • 3着:10万米ドル(約117万円)
  • 4着:5万米ドル(約585万円)
  • 5着:3万米ドル(約351万円)
  • 6着:2万米ドル(約234万円)
  • 7着:1万米ドル(約117万円)
  • 8着:1万米ドル(約117万円)
UAEダービー(G2・ダ1900m)

賞金総額:100万米ドル(約1億1700万円)

  • 1着:58万米ドル(約6786万円)
  • 2着:20万米ドル(約2340万円)
  • 3着:10万米ドル(約117万円)
  • 4着:5万米ドル(約585万円)
  • 5着:3万米ドル(約351万円)
  • 6着:2万米ドル(約234万円)
  • 7着:1万米ドル(約117万円)
  • 8着:1万米ドル(約117万円)

さすが、超高額賞金レースと言われているドバイワールドカップデー。

それぞれの賞金を見比べてみると、やはりドバイワールドカップは別格ですね。

1着になるとなんと約8億円」!

8着でも約1400万円ももらえるなんて凄いです・・・

続いて、シーマクラシックの約4億円、ターフの約3億円となりますが、世界各地から参戦してくるのも分かる気がしますね。

 

スポンサーリンク



ドバイワールドカップデー2022に出走する日本馬は?

ここでは、ドバイワールドカップデー2022の各レースに出走する日本馬を一覧でご紹介していきます。

昨年のドバイワールドカップで2着だったチュウワウィザートを始め、有力馬が多数いますし、今年はいくつ勝てるのか楽しみですね!

ドバイワールドカップ(G1・ダ2000m)

チュウワウィザート(牡7 栗東・大久保龍志厩舎)/川田将雅騎手

ドバイシーマクラシック(G1・芝2410m)

オーソリティ(牡5 美浦・木村哲也厩舎)/C.ルメール騎手

グローリーヴェイズ(牡7 美浦・尾関知人厩舎)/C.スミヨン騎手

シャフリヤール(牡4 栗東・藤原英昭厩舎)/C.デムーロ騎手

ステラヴェローチェ(牡4 美浦・須貝尚介厩舎)/M.デムーロ騎手

ユーバーレーベン(牝4 美浦・手塚貴久厩舎)/D.レーン騎手

ドバイターフ(G1・芝1800m)

ヴァンドギャルド(牡6 栗東・藤原英昭厩舎)/M.バルザローナ騎手

シュネルマイスター(牡4 美浦・手塚貴久厩舎)/C.ルメール騎手

パンサラッサ(牡5 栗東・矢作芳人厩舎)/吉田豊騎手

ドバイゴールデンシャヒーン(G1・ダ1200m)

コパノキッキング(せん7 栗東・村山明厩舎)

【追記】

2週前追切後に、右前脚の種子骨骨折が判明し、残念ながら回避することになりました。

チェーンオブラブ(牝5 美浦・小笠倫弘厩舎)/坂井瑠星騎手

レッドルゼル(牡6 栗東・安田隆行厩舎)/川田将雅騎手

アルクオーツスプリント(G1・芝1200m)

エントシャイデン(牡7 栗東・矢作芳人厩舎)/坂井瑠星騎手

ラウダシオン(牡5 栗東・斉藤崇史厩舎)/C.デムーロ騎手

ゴドルフィンマイル(G2・ダ1600m)

ソリストサンダー(牡7 栗東・高柳大輔厩舎)/C.デムーロ騎手

バスラットレオン(牡4 栗東・矢作芳人厩舎)/坂井瑠星騎手

フルフラット(牡5 栗東・森秀行厩舎)/吉田寛人騎手

ドバイゴールドカップ(G2・芝3200m)

ヴェローチェオロ(牡4 栗東・須貝尚介厩舎)/M.デムーロ騎手

ステイフーリッシュ(牡7 栗東・矢作芳人厩舎)/C.ルメール騎手

UAEダービー(G2・ダ1900m)

クラウンプライド(牡3 栗東・新谷功一厩舎)/D.レーン騎手

コンバスチョン(牡3 美浦・伊藤圭三厩舎)/W.ビュイック騎手

セキフウ(牡3 栗東・武幸四郎厩舎)/C.デムーロ騎手

レイワホマレ(牡3 栗東・高柳大輔厩舎)/C.ルメール騎手

 

スポンサーリンク



ドバイワールドカップ2022の日本馬の結果速報

ドバイワールドカップデー2022の各レースに出走した日本馬の結果を速報していきます

※情報が分かり次第追記していきます。

レース名 日本馬(出走予定) 結果
ゴドルフィンマイル
(G2)
ソリストダンサー
バスラットレオン
フルフラット
 4着
 1
14着
ドバイゴールドカップ
(G2)
ヴェローチェオロ
ステイフーリッシュ
 7着
 1
UAEダービー
(G2)
クラウンプライド
コンバスチョン
セキフウ
レイワホマレ
 1
11着
8着
6着
ドバイゴールデンシャヒーン
(G1)
コパノキッキング
チェーンオブラブ
レッドルゼル
 回避
4着
2着
アルクオーツスプリント
(G1)
エントシャイデン
ラウダシオン
12着
9着
ドバイターフ
(G1)
ヴァンドギャルド
シュネルマイスター
パンサラッサ
 3着
8着
着同着
ドバイシーマクラシック
(G1)
オーソリティ
グローリーヴェイズ
シャフリヤール
ステラヴェローチェ
ユーバーレーベン
3着
8着

9着
5着
ドバイワールドカップ
(G1)
チュウワウィザード 3着

 

スポンサーリンク



まとめ

今回は、「ドバイワールドカップデー2022の賞金は日本円でいくら?日本馬の紹介や結果速報も!」と題してお伝えしてきました。

超高額賞金レースとして知られているドバイワールドカップ。

それ以外のレースも、G1レースでは日本のジャパンカップや有馬記念以上の賞金レースもあり、日本馬にとっては魅力的なレースです。

毎年、多数の有力馬が参戦して好結果を残しているだけに、今年も楽しみですね!

是非、注目してみてください。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

 

にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ
にほんブログ村


トレンドニュースランキング

タイトルとURLをコピーしました