まりんぬの年齢や出身地などwiki風プロフィール!経歴やおすすめ動画も紹介!

YouTuber(インフルエンサー)

イギリスのロンドンを中心として、ヨーロッパの様々な歴史を紹介している「まりんぬ – 謎の歴史、文化」チャンネル

2021年から活動を始め、チャンネル登録者数はわずか1年で12万人を突破しました。

すごい勢いで伸びているチャンネルですが、一体どんな人が運営しているのでしょうか?

今回は、まりんぬさんの年齢や出身地などwiki風プロフィール、経歴、おすすめ動画をご紹介します!

 

スポンサーリンク



まりんぬの年齢や出身地などwiki風プロフィール

出典:https://www.youtube.com/channel/UCqwrDlJFP7pPCZ9wifqQXVw

  • 名前:まりんぬ
  • 本名:非公開
  • 年齢:30代半ば
  • 生年月日:非公開
  • 出身:関西
  • 身長:非公開
  • 血液型:非公開

まりんぬさんは、ロンドンに住んでいる女性Youtuber

ヨーロッパの興味深い歴史について、駅構内の放送で聞こえてきそうな聴き心地の良い声で解説しています。

それもそのはずで、日本で鉄道関係の様々な仕事をしてきたという経歴の持ち主なんです。

そして、まりんぬさんの年齢は、その経歴や見た目の雰囲気から30代半ばくらいと予想します。

また、動画内で関西よりの話し方をすることがあるので、関西方面出身である可能性が高いです。

年齢などプロフィールに関しては、何か新しい情報が分かれば追記していきます

 

スポンサーリンク



まりんぬの経歴は?

ロンドンに移り住む前、日本に住んでいた頃のまりんぬさんは、駅員・在来線車掌・運転士・新幹線車掌・新幹線指令員をしていました

全て鉄道関係の仕事ですが、それぞれの就業の仕方はどんなものなのでしょうか?

調べてみると、どれも基本的に学歴不問で、誰でも目指すことができる仕事らしいです。

しかし、車掌・運転士・指令員になるには、まず駅員になって経験を積まなければならず、その時の働きを上司に認めてもらって推薦してもらう必要があります。

また、運転士は唯一、「動力車操縦者運転免許」という国家資格が必要で、働きながら国家試験合格のために勉強もしなければなりません。

簡単にできる仕事ではなさそうですね。

動画では話が面白いおばちゃんというイメージのまりんぬさんですが、職場ではバリバリ働くかっこいい社会人だったのかもしれません。

それらの仕事を辞めた後、イギリスではどんな仕事をしているのでしょうか?

調べてみると、なんとまりんぬさんらしき人が運営しているブログを見つけました。

出典:https://londondaneka.livedoor.blog/

YouTubeにリンクなどは載っていませんが、鉄道の話やイギリスの変な話を記事にしていて、まりんぬというニックネームを使っていることから、おそらく同一人物だと思われます。

記事によると、まりんぬさんは日本にいた頃に外国人の男性と結婚してイギリスに移住。

現在は日系企業の事務をしているそうです。

さらに記事を追っていくと、まりんぬさんのお母さんが2020年に他界し、精神的に辛くなっていたことが書かれていました。

出典:https://londondaneka.livedoor.blog/archives/9812041.html

その後、暗い気持ちを切り替えるためにYouTubeデビューしたそうです。

動画で見せていた明るい笑顔のまりんぬさん。

しかし、その裏では、辛い思いをしていたようですね。

現在、ブログの更新は2021年5月で止まっていて、YouTubeの動画投稿に専念されています。

 

スポンサーリンク



まりんぬのおすすめ動画

ここでは、まりんぬさんのおすすめ動画を挙げていきます

スーツ・ネクタイの歴史についての動画

こちらの動画では、世界中で着用されているスーツとネクタイの興味深い歴史について紹介されています。

この歴史に深く関わる人物「ブランメル」が残した名言、

「街を歩いていて、人からあまりじろじろと見られている時は君の服装は凝りすぎている」

は、現代でも通用しそうな言葉だなあと考えさせられました。

他にもロンドンの街の風景も映されていて、小旅行をしている気分になれるのでおすすめです。

貴族のファッションと庶民の帽子についての動画

ヨーロッパ貴族のファッション「ラフス」とドレス、庶民の帽子について紹介されている動画です。

ラフスは、貴族が身につける大きなえりのことで、元々は洋服の首元を汚さないために身につけていたそうです。

しかし、だんだん貴族の権力を見せつけるためのものになった、という歴史が語られています。

また、貴族はドレスを着用する際にコルセットを身につけていましたが、そのせいで多くの貴族が不自然な体になったそう。

他にも、貴族のいやらしい考えにより流行った帽子が、現代に受け継がれているという皮肉めいた話もされています。

どれも面白い話なのでおすすめですよ!

中世ヨーロッパ貴族の城での生活動画

中世ヨーロッパの城に住んでいた貴族の生活についての動画です。

城に住む貴族は素敵な生活を送っていそうだと思われがちですが、実際はそんなことはなかったという残酷な真実が紹介されています。

動画によると、貴族は城を複数所有していて、1年のうちに何度も引っ越しをしたそうです。

その理由は、下品なことが原因だったと語られています。

 

スポンサーリンク



まとめ

今回は、まりんぬさんの年齢や出身地などwiki風プロフィール、経歴、おすすめ動画をご紹介しました。

【経歴】

  • 日本で鉄道関係の様々な仕事をしていた
  • 外国人の男性と結婚し、イギリスに移住
  • 母親との死別による気持ちを切り替えるため、YouTubeデビュー

【おすすめ動画】

  • スーツ・ネクタイの歴史についての動画
  • 貴族のファッションと庶民の帽子についての動画
  • 中世ヨーロッパ貴族の城での生活動画

動画ではいつも明るい笑顔を見せているまりんぬさん。

その裏では鉄道関係の仕事をし、外国人男性と結婚、母親との死別を経験してきています。

そして、現在はイギリスの面白い歴史を調べ、YouTubeで発信しています。

彼女の新しい動画にも期待ですね!

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

 

にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ
にほんブログ村


トレンドニュースランキング

タイトルとURLをコピーしました