大曲の花火2022の混雑状況や穴場スポットは?屋台や駐車場情報について調べてみた!

イベント

毎年秋田県で夏に開催される「大曲の花火」は、1910年(明治43年)に諏訪神社の祭典の余興として開催された「奥羽六県煙火共進会」から始まり、100年以上の歴史を誇ります。

季節ごとに異なるテーマで「花火の魅力」を堪能してもらえるようにと、様々に趣向を凝らした「四季の花火」を展開しているのも特徴です。

今回は、そんな「大曲の花火」の核とも言える夏の大会について、

大曲の花火2022の混雑状況や穴場スポットは?屋台や駐車場情報について調べてみた!

と題してお伝えしていきますので、最後までゆっくりとご覧くださいね。

↓その他の花火大会はこちら!

 

↓観光も兼ねて「大曲の花火」を楽しんではいかがでしょうか?

 

◆現在、開催中のお得なクーポン・セール・キャンペーン一覧
お得な県民割クーポンはこちら!
↓注目のセール・キャンペーンはこちら!

大曲の花火2022の日程や場所は?

2022年の大曲の花火大会の日程ですが、

  • 開催日程:2022年8月27日(土)
  • 開催時間:17時15分~18時(昼花火の部)/18時50分~21時30分(夜花火の部)

となっています。

当日は、雷雨や台風といった悪天候となった場合など、安全に花火大会が開催できないと判断される場合は、延期される可能性があります。

大曲の花火2022についての情報に関しては、大曲の花火実行委員会のFacebookでも確認することができます。

大曲の花火実行委員会Facebook

大曲の花火大会が開催される秋田県大仙市は、毎月花火が打ち上がる「花火の街」としても知られています。

その中でも毎年8月最終土曜日に開催される「全国花火競技大会」の大曲の花火は、日本三大花火大会の1つとなっていて、国内最高峰の技術が結集していると言っても良いくらいレベルの高い花火大会です。

その花火会場となる場所は、

大仙市大曲雄物川河畔(「大曲の花火」公園)

となります。

 

スポンサーリンク



大曲の花火2022の混雑状況は?

大曲の花火大会の観客動員数は約70万人~80万人と言われています。

そのため、会場内はもちろんですが、周辺道路も含め大混雑が予想されます!

普段は静かな農村地帯なんですが、この花火大会の日は、大都会並みの人で溢れかえります・・・。

特に今年は、久しぶりの夏の大会とあって例年以上の混雑となる可能性もありますので、それなりに覚悟が必要かもしれませんね。

しかし、2019年から会場内へは、入場券か観覧席券がないと入れないため、混雑は若干緩和されたとの声もあります。

ちなみに、今年の有料観覧席ですが、桟敷席は設けず、座席数は約11万人となっていて、例年の約18万人の6割ほどとなっているそうです。

有料観覧席についてはこちら

6割ほどといっても、それは有料席の話ですので、それ以外の場所から観覧する人々も大勢いらっしゃいます。

現地へ行かれる方は、色々と想定をして行動をすることをおすすめします。

特に一番混雑する時間帯は、花火大会が終了する21時半以降でしょう

道路はもちろん、公共交通機関を利用する場合も大混雑となります!

やはり、過去の情報を見ても、駅も道路も凄い混雑や渋滞が発生しています。

交通規制は24時以降に解除されますが、車を利用する方は「迂回路案内情報」を参考にして頂くと良いかもしれません。

こんなTweetもありました。

上記の通り、泊まって帰るという選択肢もありだと思いますが、「車中泊はちょっと・・・」という方は、事前にホテル等を予約しておくと安心ですね。

 

 

また、例年1番の問題となるのが、会場内の混雑よりも「トイレ」です!

有料観覧席のある会場内には、仮設トイレが多数設置されていますが、会場以外から観覧する場合は、トイレが問題になります。

頼りになるコンビニは2軒しかないので、例年長蛇の列となっています。

非常用の簡易トイレもあると便利かもしれませんね。

 

2022年は3年ぶりの開催となるため、大混雑が予想されます。早め早めの行動を心がけましょう!

 

スポンサーリンク



大曲の花火2022の穴場スポットは?

大曲の花火大会は、例年大人気となっていて、毎年有料観覧席で観るという方も多いと思います。

しかし、チケットなしで見える穴場スポットの場所を調べてみましたので、ご紹介しますね。

大曲中学校の周辺

まずは、大曲中学校の周辺から。

打ち上げ場所からは、約700mほど離れています。

打ち上げ花火は全て見ることができますが、仕掛け花火は見えませんので、打ち上げ花火を楽しみたいという方におすすめの場所。

興栄建設周辺

興栄建設は、打ち上げ場所から約1Kmほど離れています。

こちらも残念ながら仕掛け花火は見ることができませんので、打ち上げ花火を楽しみたい方には満足できると思います。

ちなみに、興栄建設では当日に敷地を駐車場として開放してくれるので、車を利用する方に便利ですね。※有料となります。

トイレも貸していただけますし、すぐ近くにコンビニもありますのでおすすめです!

※ツイートを見ると、知る人ぞ知る穴場スポットのようで、それなりに人は集まるようですね。

仙北自動車学校付近

こちらは、大曲駅から徒歩10分と比較的近いですが、打ち上げ場所から約2Km離れています。

ですが、直ぐ丸子川の堤防沿いより、大曲の花火を観覧することができます。

駅から近いため、電車を利用する方にはおすすめです。

大曲ヒカリオ駐車場

大曲ヒカリオ駐車場の屋上からも花火を見ることが出来ます。

トイレもありますし、駅からも近く、周辺には飲食店等もあり、時間も有効に使えるのではないでしょうか?

ちなみに、24時間営業で、入庫後2時間迄無料となっていて、それ以降は1時間毎に¥100となっています。

ただし、周辺道路は18時~24時まで車両通行禁止区域となっているので、時間に余裕のある方におすすめですね。

また、その他にも打ち上げ場所からは2.5kmほど離れてはいますが、イオンモール大曲からも花火を見ることが出来ます。

 

スポンサーリンク



大曲の花火2022に屋台はある?

花火大会と言えば、やはり「屋台」も楽しみの1つですよね!

特に、大曲の花火大会は、日本三大花火大会の1つですので、例年「屋台」の数もかなり多く出店しています。

その場所なんですが、観覧会場の雄物川河川敷運動公園に多くの屋台が集中しています。

屋台は、花火が打ち上る直前まで混雑しますので、なるべく早い時間帯に楽しみたいですよね!

しかし、今年の大曲の花火大会2022では、残念ながら

会場内の出店は「なし」

となっています。

主催者側が「飲料」のみを販売するそうです。(※アルコールは禁止です)

 

スポンサーリンク



大曲の花火2022の駐車場情報

大曲の花火大会では、例年大変な混雑が見込まれるため、交通規制も行われます。

そのため、立ち入り禁止や通行止めとなる区域もありますので、お車で移動される方は事前にしっかりと確認しておきましょう!

下記からも確認が出来ます。

第94回全国花火競技大会 交通規制図

また、駐車場に関しては、例年大会主催者側で用意している私設駐車場(予約可能有料一般車駐車場)は事前に予約が可能です。

既に、満車となっているところもありますので、ご利用される方は早めの予約をおすすめします。

私設駐車場一覧はこちら

また、各私設駐車場マップも下記で確認できます。周辺の道路は、立ち入り禁止区域や通行止め区域など、時間帯によって決まっていますので、事前に確認しておきましょう。

私設駐車場マップ

ちなみに、私設駐車場マップは、【西根エリア】【姫神エリア】【街中エリア】の3つのエリアに分かれています。

 

スポンサーリンク



大曲の花火2022の概要

名前 第94回全国花火競技大会
「大曲の花火」
日程 2022年8月27日(土)
(例年8月最終土曜日)
時間 昼の部:17:15~18:00
夜の部:18:50~21:30
打ち上げ数 約1万8000発
来場者数 約80万人
荒天の場合 雨天決行(荒天時は順延)
場所 〒014-0072
秋田県大仙市大曲西根
雄物川河川敷運動公園

 

全国花火競技大会「大曲の花火」は、実に3年ぶり。

観光も兼ねてゆっくり満喫するのもありですね!

まとめ

今回は、「大曲の花火2022の混雑状況や穴場スポットは?屋台や駐車場情報について調べてみた!」と題してお伝えしてきました。

これまで社会情勢悪化の影響で中止となってきた花火大会。

今年は、多くの場所で再び見ることができそうですね!

花火師の方々も久しぶりとあって力も入っていることでしょうし、素晴らしい花火を私たちに見せてくれるのではないでしょうか?

楽しみに待ちたいと思います!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ
にほんブログ村


トレンドニュースランキング

タイトルとURLをコピーしました