ゆじー/Yuzzyの出身中学や高校や大学は?本名や年齢などwiki風プロフィールも紹介!

YouTuber(インフルエンサー)

2021年9月にYouTubeのチャンネル登録者数が20万人を突破した

大学生YouTuberのゆじーさんを知っていますか?

ゆじーさんは海外の大学に留学されていることもあり、語学が堪能です。

そんなゆじーさんの海外生活の様子や勉強法などのYouTubeチャンネル「ゆじー/Yuzzy」は大人気となっています。

そこで今回は、ゆじーさんの学歴を中心にwiki風プロフィールをご紹介していきますので、最後までゆっくりとご覧くださいね。

 

スポンサーリンク



ゆじー/Yuzzyのwiki風プロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

ゆじー/Yuzzy🇬🇧(@yuzzy_uk)がシェアした投稿

  • 名前:ゆじー/Yuzzy
  • 本名:板羽 ゆずき(いたば ゆずき)
  • 生年月日:2002年6月18日
  • 年齢:19歳(2022年4月現在)
  • 出身:大阪府
  • 身長:163㎝
  • 好きな物:ハリーポッター
  • 趣味:テニス・ゲーム

現在、イギリス(UK)に留学しているゆじーさん。

本名は非公開となっています。

しかし、ゆじーさんが小学校低学年の時に英語落語をやっていた動画の中で「板羽 ゆずき」さんであることが判明しました。

その動画がこちらです↓

また、出身は大阪ということになっていますが、ゆじーさんの父親の仕事の関係で各地を転々としてきたそうです。

そんなゆじーさんの父親は、「板羽宣人」さんです。

仕事は、ネットショップの事業をメインに複数されていて、その中でYouTubeでの動画配信もしています。

それが「親子ワーケーションライフ -Live Your Life-」というチャンネルです。

動画を見ると分かりますが、“家族ノマド”という生活を2011年からされています。

“家族ノマド”とは、宜人さんの造語です。

ノマドとは英語で「遊牧民」を意味しており、好きな時に好きな場所に住み、デジタル機器を使って自由な場所で仕事をすることだそうです。

それを家族で行っていたことから、“家族ノマド”ということみたいですね。

宜人さんは、移動する度に、ゆじーさんに対して課題を与えて教育してきたそうです。

それが土台となり、今のゆじーさんがあるのかもしれません。

ちなみに、ご家族は、現在は北海道に移住していて、“家族ノマド”は休止中とのこと。

こちらの動画では、札幌に移住した理由を語られています。

ゆじーさんはTwitterで、「僕を一番サポートしてくれている1人で価値観から行動力まで全てを教わりました」と父の宣人さんのチャンネル紹介もしていました。

ゆじーさんが書籍を出版されました!

↓こちらから予約が出来ます。

ゆじー/Yuzzyの出身中学は?

ゆじーさんは、過去のツイートから、東京の中高一貫校の私立学校に通っていたことが分かりました。

小学生の頃から塾を掛け持ちし、受験は成功したようです。

出身地は大阪なのに、なぜ東京の中高一貫校に通うことになったのでしょうか?

調べてみると、小学校は大阪府の公立小学校に通っていたそうなのですが、小学4年生の時に中学受験を視野に入れ、一家全員で東京に移り住んだそうです。

東京を選んだのは、中学受験の学校の選択肢を増やすためとのことでした。

結果として、受験者数が都内で一番多い中高一貫校に合格。

そこで、受験者数が都内で一番多い学校を調べてみると、「広尾学園」の名前が挙がってきますので、広尾学園中学校の可能性が高いと思われます。

あくまでも推測なので、詳細が分かれば追記したいと思います。

ゆじーさん曰く、中高一貫校を選んだ理由は、好きな事を思い切りしたいために高校受験のない学校に入る必要があったそうです。

しかし、進学校だったからなのか、勉強が滅茶苦茶大変で、好きな事に費やす時間がなかなか取れない。

そして、試験のために必要なことを暗記し、試験が終わると忘れるというサイクルを繰り返していく内に疑問が湧いてきます。

中高一貫校に入学した理由は、「好きな事に集中するため」だったのに、この詰め込みサイクルに無駄な時間を過ごしていると悩んだそうです。

その後、やりたいことを見つける為に、自ら企業訪問やインターンシップなどの活動をし、それをブログなどで発信したとゆじーさんは語っています。

なんと、フィンランドまでゲーム会社の企業訪問にも行っています。

凄い行動力ですよね!

父親の宜人さんもその行動力を評価されています。

しかし、色んな活動をされてきたゆじーさんですが、その活動の中でもやりたいことはなかなか見つからなかったそうです。

ただ、海外の企業訪問などで英語力の必要性を痛感し、留学を決意することに。

ゆじーさんの高校時代は、型破りなものになっていきます。

 

スポンサーリンク



ゆじー/Yuzzyの出身高校は?

ゆじーさんは中高一貫校に通っていたので、そのままエスカレーター式に高校に進学することも出来たのですが、なんとそこから海外留学を選択します。

海外留学したのはイギリスで、ロンドンからバスで3時間ほど離れたノースヨーク州のスカボロー高校に留学したそうです。

洋画に出てきそうな学校名ですよね。

スカボロー高校は創立から100年以上続く由緒ある学校で、スカボローという街はサイモン&ガーファンクルの名曲「スカボローフェア」の舞台になった街でもあります。

留学先をイギリスにしたのも、ゆじーさんはハリーポッターの大ファンで女優のエマ・ワトソンさんに会えるかもしれないというのが理由とのことです。

なんとも、中学生らしい理由ですね。

しかし、いくら憧れがあっても行動に移すことは中々できないと思います。

そんなゆじーさんですが、留学先にも条件がありました。

それは、日本人が誰もいない学校です。

日本人がいたら甘えてしまうと思い、そこはストイックに選定されたそうです。

ゆじーさんはこの高校での生活や悩みなどをYouTubeで沢山配信されていらっしゃいます

中でも再生数が多いのはイギリスの食事編です。

イギリスの食事と言えば、フィッシュ&チップスなのかなぁ~と個人的には思ってしまいます。

この記事を書いている当人もイギリスには留学したことがあるのですが、食事に関しては淡白な印象が強いです。

ゆじーさんの動画でもイギリスの食に関しても触れておられますが、当人と同じで良いイメージはなさそうです。

また、ゆじーさんの動画でびっくりさせられることの一つとして、英語力の高さに驚かされます。

行動力にも驚かされますが、カタコトしか話せない英語力でここまで上達したスピーキングをみると、相当努力されたんだなと感じます。

動画では、そんな「カタコト英語の日本人が急にペラペラになったらネイティブの反応は?」と検証動画としてドッキリ風に投稿していて、人気にもなっていますよ。

ゆじーさん自身も中学の時に体験したことや感じた課題を克服する為に、相当な努力をしたと言っていますし、英語で自分の主張&意見を述べることの大切さを痛感したからこそだと思います。

ゆじーさんを見ていて思うのは、行動から炙り出される課題を克服するために、すぐアクションを起こす瞬発力に優れているなと感心してしまいます。

やはり、父である宜人さんが、ゆじーさんに対して様々な課題を与えて教育してきた結果ですよね。

動画で海外の友達と普通に談笑している姿を見ると、滅茶苦茶カッコいいと思います。

 

スポンサーリンク



ゆじー/Yuzzyの出身大学は?

ゆじーさんの出身大学ですが、アメリカのミネルバ大学という事が判明しています。

一度不合格になってから補欠合格したとのことですが、合格率は1.9%の超難関校です。

イギリス留学時には、大学進学にあまり興味のなかったゆじーさんですが、ミネルバ大学について調べているうちに興味を持ったようです。

ミネルバ大学はキャンパスをもたない学校で、全授業をオンラインで行い、4年間で7都市を移動しながら学ぶ全寮制の大学のようです。

海外留学するだけで相当なお金がかかると思うのですが、捻出したお金は全てゆじーさんが自ら稼ぎ出したものだそう。

例えば、メルカリで不要な物を売却したり、インターンで稼いだりと様々な手段でお金を稼いでいます。

YouTubeでの収入もその一つだと思われます。

 

スポンサーリンク



まとめ

今回は、ゆじーさんの学歴を中心に紹介してきました。

ゆじーさんの行動力は目を見張るものがありますが、それも幼い時からその将来を見据え、父親の宜人さんが様々な課題を与えて教育してきた結果でしょう。

中々できる生き方ではないと思うのですが、自分の人生は自分で決めることを常に実践していて、それが今の生活に繋がっています。

ゆじーさん自身が少しでも厳しい道をあえて選択してきたのも、先を見据えての行動なのかもしれません。

これから先どうなっていくのか、ゆじーさんの今後に注目です。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

 

にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ
にほんブログ村


トレンドニュースランキング

タイトルとURLをコピーしました