台風10号ミリネ2021米軍ヨーロッパ韓国Windy予想進路を紹介!関東への上陸の可能性は?

ニュース
スポンサーリンク

2021年8月5日(木)15時に沖縄本島近海で発達中だった熱帯低気圧が、台風10号(ミリネ)になりました

昨日発生した台風9号に続いて、2日連続の台風発生となりますね。

既に、九州の南海上の位置にあり、その後の進路は関東方面へと向かう予想となっていますので、進路に当たる地域の方は、今後強まる風雨に注意してください!

【台風10号概況】

台風画像

台風10号は、6日(金)午後6時現在、日本の南にあって、時速30キロで東北東に進んでいます。
中心気圧は990ヘクトパスカル、最大風速は20メートル、最大瞬間風速は30メートルとなっています。

出典:YAHOO!JAPAN

そこで、今回は「台風10号ミリネ2021米軍ヨーロッパ韓国Windy予想進路を紹介!関東への上陸の可能性は?」と題して、情報をお伝えしていきます!

台風10号ミリネの意味は?

今回の台風10号の名前は、「ミリネ」と命名されています

2000年に台風委員会により制定された台風のアジア名(国際名)の1つで、順番は95である。命名国は韓国で、「天の川」を意味する2004年の台風1号限りで使用中止となった、「スーダエ(Sudal)」というアジア名に代わり、次順から使用されている

出典:Wikipedia

命名国は韓国で、「天の川」

台風9号が「冷酷な」という意味でしたので、ガラッと変わり「星空のような美しさ」をイメージしてしまいますが、台風なんですよね(^^;

しかも、1回のみで使用中止となった「スーダエ(Sudal)」に代わって使用されています。

それだけスーダエが「大きな被害をもたらした台風」だったということになりますね。

過去に「ミリネ」と名付けられた台風

  • 平成21年台風第21号
  • 平成28年台風第3号

※大きな被害をもたらした台風に関しては、名前の使用が中止となる場合があります

詳しくは下記を参照して下さい↓

2021台風2号(スリゲ)予想進路!米軍ヨーロッパ韓国Windy予想も



台風10号ミリネ2021米軍合同台風警報センターの予想

では、さっそく米軍合同台風警報センター(JTWC)の予想を見ていきましょう。

出典:JTWC

上図を見ると、TS14Wとなっているのが、台風10号「ミリネ」ですね。

台風9号の時の図では、まだ「TD」となっていましたが、今回は「TS」となっていて、しっかりと台風へと変わっています

台風9号ルピート2021米軍ヨーロッパ韓国Windy予想進路を紹介!関東や東海への上陸の可能性は?

出典:JTWC

予想進路(元図を拡大しています)を見ると、07/18(日本時間:8日午前3時)には関東の南海上に近づく予想となっています

そして、その後は逸れるような進路を辿るようですね。

台風10号ミリネ2021ヨーロッパ中期予報センターの予想

続いては、ヨーロッパ中期予報センターの予想です。

Sat 07 Aug 2021 00 UTC(日本時間:7日午前9時)

Sun 08 Aug 2021 00 UTC(日本時間:8日午前9時)

Sun 08 Aug 2021 12 UTC(日本時間:8日午後9時)

こちらの予想も同じような進路を辿りそうですね。

8日の午前9時には、関東のすぐ側まで接近しています

強風と大雨には注意が必要です。

※ヨーロッパ中期予報センターの予報は、10日予報になる為、時間の経過とともに精度が落ちていきますので、最新の情報を確認するのを忘れずに!



台風10号ミリネ2021韓国の気象庁の予想

そして、韓国の気象庁の予想進路です。

出典:韓国気象庁

韓国気象庁の進路予想も米軍・ヨーロッパとほぼ同じで、日本時間の8日午前3時~午後3時の間に関東に一番近づく予想となっています

台風10号ミリネ2021Windyの予想

最後にWindyの予想です。

台風9号の記事に、【波】と【海水温】も載せていますので、そちらも参照してください

台風9号ルピート2021米軍ヨーロッパ韓国Windy予想進路を紹介!関東や東海への上陸の可能性は?

Windyの予想は、今現在の状況を視覚的に見ることが出来るので、毎回情報を確認するのに重宝しています。

Windyで一番関東に接近する時間を見てみると、8日午前9時前後となっています。

しっかりと渦を巻いていることが分かるので、十分に注意が必要ですね!

※各国の予想進路図やWindyに関しては、台風2号の記事にそれぞれ説明を加えていますので、詳しくはそちらを参照してください


まとめ

今回は「台風10号ミリネ2021米軍ヨーロッパ韓国Windy予想進路を紹介!関東への上陸の可能性は?」と題して、情報をお伝えしてきました。

先に発生した台風9号は、スピードが遅く、熱帯低気圧へと変わる予想も出てきたので、関東への影響は今のところ大丈夫そうです

ですが、その後に発生した台風10号(ミリネ)は、関東の東海上に最接近する可能性もあり、西寄りのコースを取れば、千葉県付近に上陸する恐れもまだありそうです

東京オリンピックへの影響も心配されますが、まずは最新情報をしっかりとチェックし、台風に備えておきましょう!

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました

にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ
にほんブログ村


ニュースランキング

タイトルとURLをコピーしました