高崎大花火大会2022の混雑状況は?穴場スポットや屋台や駐車場情報まとめ!

イベント

過去2年開催が中止された「高崎まつり」ですが、3年ぶりに開催されることが決定しました。

オイルショックの年に青年団らが手作りで開催させたお祭りで、神仏や商業のためではなく、市民が楽しむためのイベントとして始まったそうで、今では関東一帯で70万人ほどの人出がある大きなお祭りに発展しました。

「高崎大花火大会」は、その「高崎まつり」の初日の夜空を彩る北関東の中でも大規模な花火大会です

種類も多く、打ち上る花火の数も1万5000発とあって、豪華な演出が見られます!

そんな「高崎大花火大会」についてご紹介したいと思います。

最後までゆっくりとご覧くださいね。

↓その他の花火大会はこちら!

◆現在、開催中のお得なクーポン・セール・キャンペーン一覧
お得な県民割クーポンはこちら!
↓注目のセール・キャンペーンはこちら!

 

スポンサーリンク



高崎大花火大会2022の日程や場所は?

「高崎大花火大会」について、公式では日程が発表されています。

2022年の高崎大花火大会

  • 開催日程: 9月3㈯ 順延の場合は4日㈰開催予定
  • 開催時間:19時30分~20時20分まで
  • 開催場所:烏川和田橋上流河川敷 小雨決行

と発表がありました。

今年は「高崎まつり」の開催も決定していてますので、多くの人が訪れることでしょうね。

ちなみに、同時開催となる高崎山車まつり、神輿渡御、そしてこの花火大会と、当日は「花火」・「山車」・「神輿」を三本柱に、午前中は伝統の『技』を実演披露する技能祭、そして午後は、和太鼓、踊り、山車巡行のお囃子に気分も上がり、夜は花火が夜空を彩ることになりますね!

 

スポンサーリンク



高崎大花火大会2022の混雑状況は?

「高崎大花火大会」の混雑状況ですが、

例年通りなら交通規制が敷かれ、会場周辺は立ち入りが制限がされます。

18時〜22時まで和田橋や周辺河川敷で交通規制となりますし、昼間はお祭りもあるので車で行かれる場合は早めの移動がおすすめです。

過去の情報によると…

会場付近は人がすし詰め状態、高崎駅から会場までも混雑していて、車の渋滞で会場近くの駐車場は満車とのことでした。

ちなみに、花火の観覧席は有料と無料のエリアに分かれています。

意外と安くておすすめなのが有料席です。

大人2000円で、中学生以下は1000円

先着順や抽選なのですが、当選出来ればラッキーですね!

当日券を購入できる場合もあるようです。(※当日10時頃)

無料席については、例年ですと朝8時より場所取りが可能です。(※場所は選べない)

観覧場所が早くから決まるのは安心ですが、観覧席の争奪戦のようですね。

ちなみに、昨年は事前応募制(高崎市民限定)となっていて、人数を制限していたそうです。

昨年の有料・無料の観覧エリア

◆有料観覧エリア(定員1500人)

  • 「乗附・八千代運動広場」

◆無料観覧エリア(定員11800人)

  • 「烏川緑地・高松エリア」
  • 「和田橋運動広場」、「創価学会平和会館駐車場」

となっていましたが、無料観覧は場所の選択はできませんでした。

今年はというと・・・

昨年と同じく、4つに分けた観覧エリアに入れる人を事前応募制とし、1万5000人ほどに抑えるようです。(※昨年同様に高崎市民限定等の制限があるかもしれません。)

ただ、昨年は花火大会だけでしたが、今年は同時開催のお祭りもありますし、想定以上の人出となる可能性もあります。

早め早めの行動をした方が良さそうです。

有料観覧席のチケットについての詳細はまだ未定ですので、こまめに公式HPをチェックしておきましょう!

第48回 高崎まつり公式HP

 

スポンサーリンク



高崎大花火大会2022の穴場スポットは?

「高崎大花火大会」の穴場スポットについても調べてみました。

高崎公園

打ち上げ場所から1kmほど離れた場所なので、迫力のある花火が見られると思います。

見晴らしも良くトイレもあるので、女性やお子さん連れでも安心ですね。

高崎タカシマヤ屋上ビアガーデン

会場からは少し離れてしまいますが、混雑を避けて見られると思います。

屋上以外でもレストラン街などから花火を見ることができます。ビールを飲みながら花火なんて最高ですね。

公共交通機関を利用する場合には、駅前ですのでアクセスが便利な場所です。 

※レストラン街では、営業時間が各店舗で短くなっていますので、事前にチェックしておいた方が良さそうです。

レストラン街の営業時間はこちら

ニトリ高崎店セキチュー高崎店 

会場からは離れますが、駐車場もあり、周りが開けているので花火がよく見られる場所だと思われます。

店舗には駐車場とトイレもあり安心ですね。

高崎市城南野球場

花火会場の対岸にある野球場です。開けているので見晴らしがよく、混雑も避けられるとのことでした。

穴場スポットについての注意事項

駐車場がない場所もあります。

また、駐車場があっても開放しているかどうかはわかりませんので、

行く前に事前に調べておいた方がいいですね。

 

スポンサーリンク



高崎大花火大会2022の屋台はある?

「高崎まつり」では、例年たくさんの屋台が出ています。過去の様子を紹介します。

屋台定番のかき氷屋、たこ焼き、バナナチョコ、わたあめ、りんご飴、金魚すくいなど多くのお店で賑わっています。

珍しい地元の名物の焼きまんじゅうも振る舞われていたりと、変わり種の屋台も多いとの口コミもありました。

ホルモン焼き、鮎の塩焼き、メダカ釣りなどもあったとか。

今年は久しぶりに屋台もたくさん復活すると良いですね!

地元グルメもぜひこの機会に試したいところです。

 

スポンサーリンク



高崎大花火大会2022の駐車場情報

例年、無料の臨時駐車場が設けられているようですが、駅が近いので台数は少なめです。早めの駐車が良さそうですね。

2021年度は、無料の臨時駐車場はありませんでしたので、今年もない可能性もあります。公式HPでしっかりとチェックしておきましょう。

第48回 高崎まつり公式HP

過去に設けられた無料駐車場一覧

  • 聖石橋球場 駐車場 第1 100台(12時~22時)
  • 聖石橋球場 駐車場 第2 100台(12時~22時)
  • 高崎市立片岡小学校   70台(15時~22時)
  • 高崎市立片岡小学校   70台(15時~22時)

駐車場の台数が少なく、近隣の有料駐車場もすぐに一杯になるとの情報がありました。

混雑がすごいので、駐車場を探すのが大変だとの声も。

昼間から駐車場の取り合いになっているということです。

駅から比較的近い会場ですので、公共交通機関の利用がおすすめです

★JR高崎駅西口より徒歩15分(※地図では和田橋を目的地として検索しているので、下記の時間となっています。)

駅には商業施設もあり、早めに到着しても楽しめる場所があるので安心ですね。

 

周辺の有料駐車場もいくつかご紹介しておきます。

高崎駅周辺おすすめ駐車場

【高崎駅西口】

サウスパーク第2駐車場

  • 住所:群馬県高崎市鶴見町52-1
  • 台数:59台
  • 料金:全日 0:00~24:00 60分¥200/最大料金 全日 入庫後24時間迄¥1000
  • 営業時間:24h

タイムズ高崎駅西口第2駐車場

  • 住所:群馬県高崎市旭町46
  • 台数:24台
  • 時間:24h
  • 料金:30分¥200/最大料金 入庫後10時間 ¥600

タイムズ鬼乃子高崎旭町HS

  • 住所:群馬県高崎市旭町113
  • 台数:215台
  • 時間:24時間
  • 料金:06:00-18:00 60分¥150(最大料金¥400)/18:00-06:00 120分¥100(最大料金¥300)

ウエストパーク1000

  • 住所:群馬県高崎市旭町34-1
  • 台数:1000台
  • 時間:24h
  • 料金:30分¥160(最初の1時間以降30分¥150)/最大料金 入庫後24時間 ¥1000

高崎シティパーク

  • 住所:群馬県高崎市連雀町41
  • 台数:517台
  • 時間:24h
  • 料金:30分¥100/最大料金 入庫後24時間迄¥600

マルヤ高崎駅西口パーキング

  • 住所:群馬県高崎市旭町127
  • 台数:160台
  • 時間:24h
  • 料金:30分¥100/最大料金 入庫後24時間迄¥500

【高崎駅東口】

イーストパーク

  • 住所:群馬県高崎市東町80-11
  • 台数:397台
  • 時間:24h
  • 料金:60分毎¥100/最大料金 入庫後24時間迄 ¥600

ココパルク800

  • 住所:群馬県高崎市東町5
  • 台数:800台
  • 時間:24h
  • 料金:30分毎¥100/最大料金 入庫から24時間迄¥900

パーク525

  • 住所:群馬県高崎市東町126-1
  • 台数:525台
  • 時間:24h
  • 料金:60分¥200/最大料金 入庫後24時間迄¥600

西口を中心に有料駐車場をいくつかご紹介しましたが、当日は会場周辺は大変混雑が予想されます

先ほどもお伝えしましたが、できるだけ公共交通機関を利用するのをおすすめします。また、隣の駅など混雑が少なめな駐車場を利用し、電車移動すると良いかもしれません。

 

スポンサーリンク



まとめ

今回は、「高崎大花火大会2022の混雑状況は?穴場スポットや屋台や駐車場情報まとめ!」と題してお伝えしてきました。

素晴らしい花火だけでなく、神輿や山車などが練り歩く…お祭り気分を楽しめるのはいいですね。

和太鼓や阿波踊りなど有名な伝統芸能も見ものです。

久しぶりのお祭りで地元の人の熱気も感じられることだと思います。

祭りを楽しんだ後、花火を見て締めくくるのも夏のいい思い出になりますね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ
にほんブログ村


トレンドニュースランキング

タイトルとURLをコピーしました