【スケボー】岡本碧優の年収やスポンサーは?プロフィールや経歴も紹介!

スポーツ
スポンサーリンク

東京オリンピック2020から正式種目となるスケートボードですが、男子の堀米雄斗選手とともに女子の岡本碧優(おかもとみすぐ)選手も金メダル候補として注目を浴びています

岡本選手は、15歳の中学生でありながら「パーク」と呼ばれる種目で女子の世界ランキングで1位となっています。

また、スケートボードは、大会の賞金とスポンサー料が年収の大半をを占めると言われています。

世界ランク1位の岡本選手は、スポンサーの数も多いでしょうし、年収はどの位になるんでしょうか?

皆さん、気になりませんか?

そこで、今回は「岡本碧優の年収やスポンサーは?プロフィールや経歴も紹介!」と題して、ご紹介したいと思います!

岡本碧優のプロフィールと経歴

 

この投稿をInstagramで見る

 

DC Shoes Japan(@dcshoes_japan)がシェアした投稿

  • 名前:岡本碧優(おかもとみすぐ)
  • 生年月日:2006年6月22日
  • 出身地:愛知県高浜市
  • 身長:148cm
  • 体重:40kg
  • 血液型:B型
  • 趣味:読書
  • 所属:MKグループ
  • 得意技:540(ファイブフォーティー)
  • 好きな食べ物:肉

岡本選手のスケートボードとの出会いは、小学2年生の頃

お兄さんが先にやっていたそうで、それを見てやり始めたとか。

そして、徐々にスケートボードにのめリ込み、その才能が開花していくことに。

国内の大会で好成績を残し、2018年には小学6年生で日本代表として世界選手権に出場

そこで、5位と入賞を果たし、注目を浴びることになります。

小学生で世界5位とは驚きですね!

そのことがキッカケとなって、「もっと上を目指したい」男子のスケートボードの第一人者である笹岡健介選手の実家で下宿生活をします

岡本碧優の家族構成!父親と母親の職業は?兄はスケボー経験者!

出典:スポーツ報知

小学6年生で実家を離れて下宿生活をするって、よほど覚悟がないと出来ないですよね。

笹岡選手の実家では、笹岡選手の兄でプロスケートボーダーの拳道(けんと)さんの元でレベルアップを目指していきます。

そして、2019年の東京五輪予選対象大会の一つである国際大会「デューツアー」で見事に優勝!

その後も、「X-GAMES」や数々の国際大会で優勝し、現時点で世界ランキング1位を維持して、東京オリンピックへと挑みます。

オリンピックでの活躍が凄く楽しみ!



岡本碧優の得意技540(ファイブフォーティー)とは?

岡本選手には、女子で史上初めて成功させた大技「バックサイド540」があります。

この技ですが、空中で後ろ向きに体を一回転半する高難度の技なんです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

՜(@a_y_m_2911)がシェアした投稿

ちょうど今回東京オリンピックへ出場する平野歩夢選手「バックサイド540」をやっている動画がありましたので、参考までに載せてみました。

先ほど紹介した2019年の国際大会「デューツアー」でこの大技を成功させているんですよ(^^♪

オリンピックでもこの大技を是非見たいですね!



岡本碧優のスポンサーは?

岡本選手のスポンサーの数はどの位なんだろう?

岡本選手は、世界ランキング1位ですから、やはり多くのスポンサーが付いているでしょうね!

そこで、ちょっと調べてみましたよ。

  • Bronson Speed Co.(スケートボードのベアリングブランド)
  • DC Shoes Japan(スケートボードのシューズ・ウェアブランド)
  • Division(スケートプロテクター)
  • Hi-5 skatepark(スケートパーク)
  • Independent Trucks(スケートボードのトラックブランド)
  • Ricta Wheels(スケートボードのウィールブランド)
  • Santa Cruz Skateboards(スケートボードのデッキブランド)
  • triforce(マネジメント会社)
  • triforce skateboard academy(triforce主催のスケートボードスクール)
  • 株式会社ジームス(水素水サーバーや自販機を取り扱う会社)
  • 株式会社ネクストワールド(総合商社)
  • MKグループ(所属先・タクシー会社のエムケイを中心に他を関連会社とする企業グループ)

こうして見てみると、スケートボード関連のスポンサーがほとんどですね。

資金や物資によるサポートを受けることになりますし、それも収入の一部となっています。



岡本碧優の年収は?

基本的に、スケートボード選手の収入は、堀米選手の記事でもご紹介しましたが、

  • 大会賞金
  • スポンサー料

で決まります。

世界のトップ選手たちの年収は、詳しくはこちらの記事で↓

【スケボー】堀米雄斗の年収やスポンサーは?アメリカにある豪邸が凄い!

岡本選手が2019年に「優勝」している主な大会は以下の通り。

  • VANS PARK SERIES ASIA REGIONAL CHAMPIONSHIPS
  • Park World Championship
  • X-GAMES
  • ISO of Park Skateboarding Nanjing
  • Road To X GAMES
  • Dew tour
  • ブルボンPresents 日本オープン JSF Park Style Contes

国際大会やX-GAMESなどの優勝賞金は、100万円~500万円ほどと言われていますが、アメリカを拠点にしている堀米選手(種目はストリート)が優勝している大会などを見ると、数百万~1000万円ほどとなっています。

また、スポンサー契約でどのような契約になっているかで、大きく変わりそうですよね。

海外のトップ選手になると、スポンサー契約だけで数千万~億単位と言われていますから(^^;

岡本選手も世界ランキング1位ですし、海外を拠点に活動するようになると、かなりの年収になりそうですね。

また、岡本選手の場合は、マネジメント会社に所属していますし、メディアの出演料なんかも収入となりそうです。



まとめ

今回は女子スケートボードの「パーク」で金メダル候補と言われている岡本碧優選手に注目してみました

まだ、15歳の中学生ですが、世界ランキング1位で、スポンサーはなんと12社も付いています。

どんな活躍を見せてくれるのか楽しみですし、大技「バックサイド540」が見られるか注目ですよ!

にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ
にほんブログ村


ニュースランキング

タイトルとURLをコピーしました