ショーンホワイトの年収やスポンサーは?凄すぎる成績や経歴などプロフィールも紹介!

スポーツ

オリンピックのスノーボードハーフパイプで金メダルを3回も獲得しているショーン・ホワイト選手(※以後、ショーン選手と記載)。

北京オリンピック2022でも金メダルの期待がかかりますが、今大会が最後のオリンピックとなるとのコメントもありました。

スノボ界のレジェンドと称されていて、その滑りに注目が集まります!

そこで、今回は「ショーンホワイトの年収やスポンサーは?凄すぎる成績や経歴などプロフィールも紹介!」と題して情報をお伝えしていきますので、最後までゆっくりとご覧くださいね。

↓こちらにも注目!

 

スポンサーリンク



ショーンホワイトの年収は?

まずは驚くべきその年収からご紹介していきます!

ショーン選手は、プロスノーボーダーであり、プロスケートボーダーでもあります。

基本的に、スケーターの収入は、主に

  • 大会の賞金
  • スポンサー契約料

の2つから成り立っていると言われています。

以前、東京オリンピックに出場したスケートボーダーのナイジャヒューストン選手は、「世界で最も稼いだスケートボード選手」として知られていて、その年収は賞金とスポンサーを合わせると、30億円以上と言われています。

では、ショーン選手はどのくらいなのでしょうか?

調べてみると、母国アメリカでは「年収800万ドルのスーパースター」と呼ばれているそうですが、2009年当時におよそ8億5千万円、2014年には9億円以上、現在ではおそらく10億円は軽く超えていると思われます。

Xゲームズなどの国際大会での優勝回数やスポンサーも多いですし、自身でゲームの監修もしていたり、さらにAIR & STYLE大会のオーナーやカリフォルニア州のいくつかのスキー場オーナーであったりと実業家としての顔も持っているそうなので、ナイジャヒューストン選手に近いくらいは稼いでいるかもしれませんね。

スポンサーリンク



ショーンホワイトのスポンサーは?

ショーン選手のスポンサーですが、

2008年まではVOLCOMとスポンサー契約を結んでいましたが、2008年からはバートンと10年契約を結びました。

さらに、

  • アディオフットウェア
  • ターゲット・コーポレーション
  • バードハウス
  • レッドブル

などがスポンサーとなっていますが、現時点での情報が少なかったため、新しい情報が分かれば追記していきます。

 

スポンサーリンク



ショーンホワイトのプロフィールや経歴

 

この投稿をInstagramで見る

 

Shaun White(@shaunwhite)がシェアした投稿

  • 名前:Shaun Roger Whiteショーン・ロジャー・ホワイト
  • 愛称:赤毛のアニマル・空飛ぶトマト
  • 生年月日:1986年9月3日
  • 年齢:35歳(2022年2月現在)
  • 身長:175cm
  • 体重:70kg
  • 出身:アメリカ合衆国 カリフォルニア州 サンディエゴ
  • プロデビュー:13歳
  • 出場種目:スノーボード・ハーフパイプ
  • 好きなもの:ガンダム

ショーン選手とスノーボードとの出会いは6歳の頃で、お兄さんの影響を受けて始めたそうです。それまでは、自宅の庭にあるスケートボードランプ(スロープ)やトランポリンなどで遊んでいたみたいですね。

その後、メキメキと上達し、7歳で初めてアマチュアの大会に出場すると、12歳以下の部門で優勝。さらに、翌年から各地の大会や世界大会にまで出場するようになったそうです。

また、スノーボードを始めた当初、お母さんがスノーボードメーカーのバートン・スノーボードに、電話したことがきっかけで、13歳の時にバートンが彼のスポンサーとなったのは有名で、その後プロスノーボーダーとして活動を始めています。

さらに、スケートボーダーとしても17歳の時にプロに転向し、2005年に行われた国際大会(Dew Action Sports Tour)では、プロスケートボーダーになって初めての金メダルを獲得しています。

それ以降もショーン選手の活躍は目覚ましく、Xゲームズや国内および国際大会に出場し、実績を積み上げ、夏と冬のXゲームズ両方でメダルを獲得した初の選手となっています。

そんなショーン選手ですが、2017年には練習中に顔面を62針縫う大怪我を負ってしまいます。

ですが、復帰戦となったワールドカップでは100点満点のパーフェクトスコアで見事に復活!

今回の北京オリンピックの前哨戦となったワールドカップの第2戦でも、足首の怪我で決勝を棄権し、オリンピック出場も危ぶまれていました。

しかし、最終戦で3位となり、どんな状況からでも這い上がって結果を残してきているだけに、今大会で有終の美を飾れるか大注目ですね!

 

この投稿をInstagramで見る

 

deep blue(@deep_blue1129)がシェアした投稿

2018年の平昌オリンピックでは、日本の平野歩夢選手との大熱戦を繰り広げて金メダルを獲得していますが、今回もこんなシーンが見られるのか楽しみです!

また、スケーターとしてだけでなく、ミュージシャンとしても活動をしていて、エレクトリック・ロックバンドの「Bad Things」でギタリストとしての顔も持っています。

2014年に「ワーナー・ブラザーズ・レコード」からアルバムをリリースもしていますよ。

上記のライブ映像では、【0:36】のところでショーン選手のギターソロが始まります。

是非、彼の演奏を聴いてみて下さい!

また、ガンダム好きだったり、ゲームをプロデュースするなど、多彩な趣味や才能を活かした実業家としての彼の活動にも注目ですね!

 

スポンサーリンク



ショーンホワイトの主な成績は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Shi☺︎ri(@shiori9205)がシェアした投稿

ショーン選手の主な成績を挙げておきます。

Winter Xゲームズ】

  • 2003年 Winter X Games 7 Superpipe 優勝
  • 2003年 Winter X Games 7 Slopestyle 優勝
  • 2004年 Winter X Games 8 Slopestyle 優勝
  • 2005年 Winter X Games 9 Slopestyle 優勝
  • 2006年 Winter X Games 10 Superpipe 優勝
  • 2006年 Winter X Games 10 Slopestyle 優勝
  • 2008年 Winter X Games 12 Superpipe 優勝
  • 2009年 Winter X Games 13 Superpipe 優勝
  • 2009年 Winter X Games 13 Slopestyle 優勝
  • 2010年 Winter X Games 14 Superpipe 優勝
  • 2011年 Winter X Games 15 Superpipe 優勝
  • 2012年 Winter X Games 16 Superpipe 優勝
  • 2013年 Winter X Games 17 Superpipe 優勝

【Summer Xゲームズ】

  • 2007年 Summer X Games 13 Skateboard Vert 優勝
  • 2011年 Summer X Games 17 Skateboard Vert 優勝

【オリンピック】

  • トリノオリンピック 金メダル
  • バンクーバーオリンピック 金メダル
  • ソチオリンピック 4位
  • 平昌オリンピック 金メダル

今回は、Xゲームズとオリンピックに注目してみました。

Xゲームズに関しては、「優勝」した年のみを挙げてみましたが、圧倒的に冬場に強いですよね。

その冬場に行われる冬季オリンピックに関しても、過去に3回金メダルを獲得していますし、今大会も目が離せませんね!

 

スポンサーリンク



まとめ

今回は、「ショーンホワイトの年収やスポンサーは?凄すぎる成績や経歴などプロフィールも紹介!」と題して情報をお伝えしてきました。

今回の北京オリンピックが最後のオリンピックとなるショーン選手。

アメリカのニュース番組で「フィジカル的にもメンタル的にもオリンピックで戦うことが非常にタフ」とのコメントを残していました。

ショーン選手ほどの実力者でもオリンピックという舞台がいかに大変なところなのかがそのコメントから伝わってきます。

2018年の平昌オリンピックでは、平野選手との素晴らしいメダル争いを見せてくれていましたが、今回の北京ではどんな演技を見せてくれるのか非常に楽しみですね!

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

 

にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ
にほんブログ村


トレンドニュースランキング

 

タイトルとURLをコピーしました