鬼龍院翔の結婚相手(妻)は誰?顔画像や職業を調査してみた!

エンタメ
スポンサーリンク

ゴールデンボンバーの鬼龍院翔さんが結婚を発表されました!

「ゴールデンボンバー」鬼龍院翔が結婚 相手は芸能活動歴のない一般人 - ライブドアニュース
男性4人組エアバンド「ゴールデンボンバー」の鬼龍院翔(37)が結婚したことが4日、分かった。自身のSNSで発表した。「応援してくださっている皆様へ」というエントリーでブログを更新。「世の中が大変な時期に

以前、「結婚願望は全くない」と語っていたこともありますし、鬼龍院さんと仲が良いDAIGOさんから北川景子さんとのラブラブ写真を見せられたことがあったときも、全く羨ましい気持ちにはならず、結婚願望も芽生えなかったそうですよ

そんな鬼龍院さんが結婚を発表されたので、驚きですよね!

そこで、今回は「鬼龍院翔の結婚相手(妻)は誰?顔画像や職業を調査してみた!」と題して、ご紹介していきたいと思います!

鬼龍院翔の結婚相手(妻)は誰?

 

この投稿をInstagramで見る

 

鬼龍院翔(@kiryu_in)がシェアした投稿

鬼龍院翔さんの結婚相手の女性ですが、

「相手は現在も過去にも芸能活動歴のない一般の方です」

出典:livedoorNEWS

とコメントされていますので、現時点(2021年9月4日)では情報はありません

そのため、顔画像やお相手の職業等の情報も出てきません。

今後とも親も含めて家族のプライバシーに触れるような行為は控えていただきたく思います

出典:livedoorNEWS

上記のように、鬼龍院さんの口から相手の女性に関する情報が出る可能性は少なそうですね

ですが、今後メディア等で、顔写真はなくとも似顔絵やちょっとしたエピソードを披露してくれることがあるかもしれませんので、それに期待したいと思います。

そこで、その代わりに鬼龍院翔さんが何故これまで「結婚願望は全くない」と仰っていたのか、その理由を調べてみました



鬼龍院翔が結婚願望なしの理由は?

鬼龍院さんは現在37歳(2021年9月現在)ですが、このくらいの年齢になると、周りには結婚して家庭を持ち、子供もいるという方も多いと思います。

ですが、以前から鬼龍院さんは「結婚願望は全くない」というコメントをされていたのですが、どうしてなんでしょうか?

その①

まず考えられるのは、鬼龍院さんはゴールデンボンバーでの活動が最優先との考えがあって、そのバンドが続く限り結婚できないと仰っていました

そのため、これまで付き合ってきた女性に関しては、「全く大事にしてこなかった」ようで、当時付き合っていた女性に「バンドが一番」と言ってしまって、フラれた経験もあるんだとか。

その②

そして、他に「同棲もしたくない」、さらに「結婚した初日から別居したい」というコメントをされていたことも挙げられると思います

これまで付き合ってきた方はいらっしゃるようなので、結婚願望がないというだけで、「付き合うことは大丈夫」ということでしょう。

ですが、やはり「同棲した経験はない」そうです。

その理由は、「一緒にいたくない」という訳ではなく、一緒に住む」ということが無理なようです。



鬼龍院翔が同棲するのが無理な理由は?

では、その「一緒に住む(同棲する)」ことが無理な理由を考察してみます。

ゴールデンボンバーの曲を作詞・作曲しているのは、鬼龍院さんです

その曲を作る際は、自宅に籠って作業をすることが多いそうなんです。

曲作りに集中するためには、それを妨げるものがあると気になって作業が中断してしまうので、そうならないように自宅に籠るそうです。

妨げるものも、「人に直接話しかけられること」はもちろんですが、外から聞こえる音にも敏感だそうで、「救急車のサイレンの音」もダメみたいですね。

そのため、「自宅に自分以外の人がいることが考えられない」ことが同棲するのが無理な理由となっているかもしれません。



まとめ

今回は、鬼龍院翔さんが結婚を発表されたことで、「鬼龍院翔の結婚相手(妻)は誰?顔画像や職業を調査してみた!」と題して見てきましたが、一般の方であるため、情報が全くありませんでした

そこで、代わりにこれまで鬼龍院さんの結婚願望がなかったその理由について調べてみました

あくまでも考察ですが、参考にして頂ければと思います!

全く結婚願望がなかった鬼龍院さん「結婚する気にさせた」その女性はやはり気になりますが、鬼龍院さんご本人からエピソード等で出てくることに期待したいと思います。

 

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ
にほんブログ村


ニュースランキング

タイトルとURLをコピーしました