P丸様。の本名や年齢などwiki風プロフィールは?素顔や経歴も調べてみた!

YouTuber
出典:https://www.youtube.com/channel/UCLqCmbd6bgcLaBVz3aA-68A
スポンサーリンク

皆さんは、『P丸様。』という方をご存知でしょうか?

主にYouTubeやTikTokで人気を集めていて、うさぎやくまのキャラクターが出演する手描きアフレコ動画【ゆるふわ】シリーズや、自身のオリジナル楽曲の投稿などをしていて、登録者は200万人を超えています

オリジナル楽曲では、『シル・ヴ・プレジデント』が特に有名ですね!

歌ってみた、踊ってみたなど各種SNSで話題になり、本家動画の再生数は、5000万回を突破しました

そんなP丸様。について、

  1. P丸様。とは?
  2. wiki風プロフィール
  3. 気になる素顔とは?
  4. これまでの経歴

と言った形で紹介していきます。

素性が謎に包まれたP丸様。に迫っていきますので、最後までお付き合いください!

P丸様。とは?

【YouTubeやTikTok等の動画投稿サイトで活躍中のマルチエンターテイナー!】

引用:公式ホームページ

2016年から動画投稿し始め、チャンネル登録者は約200万人総再生数は12億回を突破している人気クリエイターです。

その活動は幅広く、

  • 作画・アフレコすべてオリジナルの短編アニメーションの【ゆるふわ】シリーズや、?人気グループ『すとぷり』の ななもり。氏とのコラボ作品【なっきー】シリーズ
  • 実写による飼い猫や料理などの日常を切り取った動画
  • オリジナル楽曲や歌ってみた動画

などなど、多岐にわたって投稿されています。

テンション高めの動画が多く、見るとつい笑ってしまうようなものが多いです

その中でも【ゆるふわ】シリーズは、お調子者の『うさぎさん』や毒舌だけどたまに優しい『くまくん』など個性豊かなキャラたちのやりとりに、時に共感、時に驚愕させられたりと、飽きの来ない作品です。

オリジナル楽曲では、有名ボカロpの方々から楽曲提供を受けたものも多く、『シル・ヴ・プレジデント』では『ナナホシ管弦楽団』氏、『メンタルチェンソー』では『かいりきベア』氏と、とても豪華なことが分かります

どれも各作曲者の色が出つつも、P丸様。の良さが引き出された楽曲で、TikTokや YouTubeで歌ってみた・踊ってみたが数多く投稿されるなど人気を博しています。

また、オリジナルグッズやファンブックの発売もしていて、最近ではYouTube内での3Dライブも同時視聴10万人越えと大成功を納めました。



P丸様。の本名や年齢などwiki風プロフィール

出典:Twitter

  • 活動名:P丸様。
  • 生年月日:9月30日
  • 年齢→26歳(推定)
  • 主な活動:YouTube、TikTok

P丸様。の本名については、非公開でした。

非公開にしている理由があるそうで、

  • リアルでは自分がオタクであることを周囲に隠しているから
  • 正体が判明したとき、自身のキャラクター自体が崩れてしまう恐れがあるから
  • ネットとリアルの自分を別々にしているから

との事でした。

実写や日常動画のなかで、『卍ちゃん』というご友人が出演されることもあるので、ほんの一部の親しい方には明かしているのかもしれません。

プロ意識があって、個人的には好印象を持ちました!

誕生日は、こちらのツイートから9月30日だと分かりました

年齢なのですが、以前2015年に『19歳である』というツイートをされていたようで(現在該当ツイートは削除済)、2021年10月時点では、推定26歳であると予想できます



P丸様。の気になる素顔とは?

P丸様。は、現在基本的に顔出しをしていません

上記の通り、リアルとネットでの自分を分けている為です。

以前はTwitterに自身の自撮りを投稿していたこともあったそうですが、現在は削除されています。

顔出しをせず、謎に包まれているところも魅力の一つなのでしょうね。

様々なキャラクターのアフレコをするなかで、自身の性別に関して質問が多かったらしく、動画として投稿していました。

序盤では『性別なんてどっちでもよくない!?』と言いつつも、女性であると公言されていました。

そもそもP丸様。とは、『何にでもなれる自分の願望から遊びで出来たもの』だそうです。

自由で固定概念に縛られない存在であると言えますね。



P丸様。のこれまでの経歴

P丸様。の初投稿は、楽曲に独自の解釈でイラストをつけてmvにした【描いてみた】の動画でした。

この頃から画力の高さが窺えます。

他にもイラストに音声をつけた短めの動画が続き、初の【歌ってみた】として『お願いダーリン』を投稿しています

初々しい感じが残りつつも、アレンジを加えていたりとP丸様。らしさが出ていました。

その後も独特の脚本と高クオリティのイラストが合わさった動画が投稿され、

  • 1000万回突破のハンバーグ作り動画
  • 【お嬢様と執事】シリーズ
  • 【ゆるふわ】シリーズ

などが生み出されてきたようです。

そんなP丸様。ですが、別名義での活動をされていた時期があります。

Vtuberの先駆者の1人『輝夜月』の中の人として活動されていたと言われています。

とはいっても、正式に公開されている訳ではありませんが、以前から声や表現が似ていると噂されており、また先日の3Dライブ後のツイートにて『消されてしまうかもしれない楽しくないお話』として、別名義は伏せてお話しされていました。

内容としては、

  • P丸様。の活動と兼業できるということで始めたが、のちに禁止されてできなくなった
  • 活動休止の発表すらできないまま、不慣れな契約を進められてしまった
  • やりたくないことをやらされたり、契約金を正しく支払われなかったりして、全ての活動を辞めてネットから離れようと考えるほど心が折れかけていた
  • しかし、ファンの声や支えてくれる人がいたおかげでP丸様。として活動できる自由を再び得ることができた

との事でした。

衝撃的な発表でした。

現在、『輝夜月』2020年10月のツイートを最後に活動休止している状態です

今後の活動再開は絶望的となりましたが、P丸様。の声を聞いて、ファンの方からは応援のリプライがたくさん投稿されていました。

今後は、P丸様。が苦しまずに楽しめるような活動をしていけるように祈りたいです。



まとめ

今回は、人気マルチクリエイター『P丸様。』について紹介しました。

多彩な声と表現豊かなイラストで作られた動画の背景には、ファンを楽しませようとするひたむきな努力があることが分かりました。

3D化もされ、さらに活動の幅が広がったP丸様。の今後の活躍がとても楽しみです!

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ
にほんブログ村


ニュースランキング

タイトルとURLをコピーしました