北京オリンピック2022の新種目は?追加の理由も紹介!

スポーツ

いよいよ第24回オリンピック冬季競技大会(北京2022)の開催まで、半月ちょっととなってきました。

昨年の夏季の東京オリンピック2020大会が終わったばかりですが、再びオリンピックを見ることが出来るとは何だか不思議な気分にもなります。

夏季の東京オリンピックでは、新種目のスケートボードや空手などが注目を浴びていましたね!

冬季の北京オリンピック2022でも、新種目があるんです。

そこで、今回は「北京オリンピック2022の新種目は?追加の理由も紹介!」と題して情報をお伝えしていきたいと思いますので、最後までゆっくりとご覧ください。

↓新種目をチェック!

北京オリンピック2022スキージャンプ混合団体の日程やルールは?日本代表メンバーも紹介!
冬季オリンピックのスキージャンプ団体と言えば、思い出されるのが1998年の長野大会で、当時の日本男子代表チームが逆転で金メダルを獲得し、日本中が沸いたシーンではないでしょうか? そして、北京オリンピック2022から新種目として採用され...
北京オリンピック2022スノーボードクロス混合団体のルールや日程や放送予定は?日本代表出場メンバーも紹介!
北京オリンピック2022では新種目が7つありますが、その中で男女混合による団体戦は4つあります。 国際オリンピック委員会が推進している「オリンピックの男女参加率を平等にする」という考えのもと、男女混合種目は増えていて、今回のオリンピッ...
北京オリンピック2022フリースタイルスキーエアリアル混合団体のルールや日程や放送予定は?日本代表出場メンバーも紹介!
北京オリンピック2022のフリースタイルスキーで、ビッグエアと共に新種目となるのが「エアリアル混合団体」です。 男女の混合種目は、今大会は9つあり、その中でも新種目となりますし、注目されている競技ではないでしょうか? そこで、今...
北京オリンピック2022フリースタイルスキービッグエアのルールや日程や放送予定は?日本代表出場メンバーも紹介!
北京オリンピック2022の新種目として加わったフリースタイルスキーのビッグエア。 前回の平昌オリンピックではスノーボードで一足早く採用され、その空中でのエアに魅了された方も多かったのではないでしょうか? 今大会からフリースタイル...
北京オリンピック2022ショートトラック混合リレーのルールや日程は?日本代表の出場メンバーも紹介!
今回は、北京オリンピック2022で新種目として行われる競技の1つ「ショートトラック混合リレー」をご紹介していきます! 近年は、オリンピックの男女比を等しくすることを目的に、混合種目が増えています。 今大会でも9つの混合種目が行わ...
北京オリンピック2022開会式の海外の反応は?日本の反応も紹介!
北京オリンピック2022の開会式はご覧になりましたか? 北京国家体育場(通称「鳥の巣」)で行われた開会式の総合演出を担当したのは、アカデミー賞に3度ノミネートされ、世界的に有名な映画監督チャン・イーモウ(張芸謀)氏で、2008年の夏季...
北京オリンピック2022閉会式の放送は日本時間の何時から?再放送やネット配信はある?
いよいよ17日間に渡って繰り広げられてきた冬のスポーツの祭典、「北京オリンピック2022」が幕を閉じます。 開会式は世界中から高評価だっただけに、閉会式にも注目があつまっています。 その閉会式の演出は、開会式を手掛けた映画監督の...

北京オリンピック2022の競技種目一覧と日程

北京オリンピック2022にはどんな種目があるのか、まずは競技を簡単にご紹介します。

おさらいですが、前回の2018年の平昌大会の種目数は、102種目となっていました。

年々種目数は増えていて、前回初めて100種目を超えたんですよね。

今回の北京オリンピック2022の種目数は、 なんと前回を上回る109種目!

Tweetにもあるように、冬季大会史上最多となっていますよ。

競技種目一覧と日程

アイスホッケー:国家体育館・五棵松体育館

  • 2月11日(金)~2月20日(日)

カーリング:国家水泳センター

  • 2月2日(水)~2月20日(日)

フィギュアスケート:首都体育館

  • 2月4日(金)~2月20日(日)

スピードスケート:国家速滑館

  • 2月5日(土)~2月19日(土)

ショートトラック:首都体育館

  • 2月5日(土)~2月16日(水)

スキージャンプ:国家スキージャンプセンター

  • 2月5日(土)~2月14日(月)

アルペンスキー:国家アルペンスキーセンター

  • 2月6日(日)~2月19日(土)

クロスカントリースキー:国家バイアスロンセンター

  • 2月5日(土)~2月20日(日)

ノルディック複合:国家スキージャンプセンター(ジャンプ)

  • 2月9日(水)・2月15日(火)・2月17日(木)

フリースタイルスキー:ビッグエア首鋼

  • 2月3日(木)~2月19日(土)

バイアスロン:国家バイアスロンセンター

  • 2月5日(土)~2月19日(土)

スノーボード:ビッグエア首鋼

  • 2月5日(土)~2月15日(火)

ボブスレー:国家スライディングセンター

  • 2月13日(日)~2月20日(日)

スケルトン:国家スライディングセンター

  • 2月10日(木)~2月12日(土)

リュージュ:国家スライディングセンター

  • 2月5日(土)~2月10日(木)

スポンサーリンク



北京オリンピック2022の新種目は?

今回の北京オリンピック2022の新種目ですが、以下の通り7種目となっています。

  • ジャンプ混合団体
  • フリースタイルビッグエア男子
  • フリースタイルビックエア女子
  • フリースタイルエアリアル混合団体
  • スノーボードクロス混合団体
  • ショートトラック混合リレー
  • ボブスレー女子1人乗り

今大会では、新しく加わる競技としてはフリースタイルのビッグエアのみで、他は元々ある競技に付け加わる形となっています。

夏季の東京オリンピック2022でも混合団体種目は注目されていましたが、冬季でも混合団体種目が増えることになります!

スポンサーリンク



北京オリンピック2022の新種目の追加の理由は?

今大会で、さきほどご紹介した競技が“なぜ新種目として追加されたのか”その理由が気になりませんか?

調べてみると、主に以下の4つの点を考慮して決定したそうです。

  • 新種目の競技には新たに競技場を設ける必要がないこと
  • テレビ放送局側に冬季五輪のテレビ放送番組の内容を増やすニーズがあること
  • これらの種目はいずれも近年、若者たちの間で人気の種目であること
  • 冬季五輪に参加する女性アスリートの割合向上に役立つこと

確かに、新種目として競技に加える際に、新しく競技場を設けるのは時間やお金もかかります

また、夏季の競技種目を見ても分かりますが、若者に人気のスポーツはかなり注目を集めますし、放送する側も番組を作りやすいですよね。

さらに、冬季オリンピックは夏季と比べて男女の比率の差が大きく、女性アスリートの参加者が少ないこともあり、IOCはその比率を均等にしたいという狙いもあるようです。

今回の新種目の追加で、女性アスリートが出場できる種目は46種目、参加人数も1314人となるそうで、その比率も45%と50%にだいぶ近づいています。

スポンサーリンク



まとめ

今回は、「北京オリンピック2022の新種目は?追加の理由も紹介!」と題して情報をお伝えしてきました。

新種目は7種目追加され、冬季大会史上最多の109種目となった今回の北京オリンピック2022。

夏季でも注目を集めていた混合団体種目、技の華麗さやスピードを競う競技など迫力のある新種目にも是非注目してもらいたいですね!

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ
にほんブログ村


トレンドニュースランキング

タイトルとURLをコピーしました