徳丸天晴(智弁和歌山)の出身中学や経歴は?父親や兄弟など家族構成も紹介!

スポーツ
スポンサーリンク

野球の名門「智弁和歌山高校」で、入学直後から4番を任されていた徳丸天晴選手

身長185cmと体格にも恵まれ、高校通算本塁打は42本

さらに、外野手兼三塁手でありながらも中学3年まで投手だったこともあり、140kmの最速記録を持っています。

もちろん今年のドラフトでも注目の選手

今年の甲子園でどんな活躍を見せてくれるか楽しみですね!

また、徳丸選手の父親や弟も凄いという話もあり、調べてみました。

そこで今回は、徳丸選手の出身中学や経歴、父親や兄弟など家族構成も紹介していきたいと思います!

徳丸天晴のプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

s-e-k-o(@smile_18.44m_smile)がシェアした投稿

  • 名前:徳丸 天晴(とくまる てんせい)
  • 生年月日:2003年9月4日
  • 出身:大阪府大阪市
  • 身長:185cm
  • 体重:88kg
  • 投打:右投右打
  • ポジション:外野手
  • 遠投:100m
  • 50m走:6秒3
  • 高校通算本塁打:42本
  • 趣味:YouTube
  • 好きな食べ物:チャンジャ
  • 嫌いな食べ物:グリンピース
  • 憧れの選手:坂本勇人(巨人)



徳丸天晴の出身小学校

徳丸選手の出身小学校は、大阪市立成育小学校です。

徳丸選手は、小学校3年生の頃に「ベースボールスクール ポルテ」で野球を始めたそうです。

その時は、投手兼遊撃手としてプレーをしていました。

小学6年生の時には、プロ野球ジュニアトーナメントで、「阪神タイガースジュニア」に選抜されます。

選考方法は、一次審査で遠投と50m走、二次審査で実技練習を行って30人程に絞り、紅白戦で最終審査をして18人が選ばれるのだそうです。

当時、阪神タイガースジュニアでコーチをしていたのが、現在の智弁和歌山高校の中谷仁監督でした。

小学校6年生の時の身長は165cmあったそうで、中谷監督に期待されていた存在だったそうですよ。



徳丸天晴の出身中学

徳丸選手の出身中学校は、大阪市立蒲生中学校です。

中学時代は、硬式野球チームの「大阪東ボーイズ」に所属し、4番打者でありながら投手としても活躍。

最初は、既にエースがいたこともあって、ライトとして出場することが多かったそうですが、徐々に投手として任され、中学3年時には大阪北大会の決勝で2安打完封で優勝しました。

実はこの時、右足に肉離れを起こしていて、ダッシュもできないような状態だったそうですよ・・・

そんな状態でも、2安打完封でチームを優勝に導くなんて、凄い精神力の持ち主ですよね!

ちなみに、中学校3年間で通算本塁打は22本を記録しています。



徳丸天晴の高校での経歴

徳丸選手の在学している高校は、智弁和歌山高等学校です。

中学卒業後は、「阪神タイガースジュニア」でお世話になった中谷監督のいる智弁和歌山高校へ進学します。

中谷監督からは、飛距離を買われていて入学した1年の春から4番を任されていました。

その時の中谷監督のコメントです!

「練習試合の結果を見ても彼しかいない。どしっと座ってもらえるだけの飛距離があり期待しています

高校1年時

高校1年時の夏の県大会では、18打数9安打7打点1本塁打の活躍で優勝

続く、夏の甲子園では、3試合で12打数3安打1打点の記録を残し、ベスト16

さらに、秋の近畿大会では、2試合で9打数2安打1本塁打5打点の活躍でベスト8

高校2年時

高校2年時は、夏の甲子園が中止となり、代わりに行われた8月の「甲子園交流試合」で、尽誠学園に1対8で敗れましたが、4打数2安打の成績を残しています。

そして、秋の県大会では3位、続く近畿大会では2試合で7打数3安打の記録を残し、ベスト8となりました。

2年時は、試合が中止になったりと試合数も多くはありませんでしたが、それでも4番としてチームを引っ張り、秋の9試合で本塁打を4本放つなど存在感を見せつけました。

高校3年時

高校3年になると、春の県大会では、準々決勝で6回に同点打を放つなど、4番としての仕事をしっかりと果たし勝利へと導きます。

そして、決勝戦では市立和歌山高校相手に「7対1」と勝利!

その後の近畿大会で、初戦の神港学園(兵庫)には「1対0」勝利しますが、準決勝では大阪桐蔭(大阪)「2対3」で敗れています。

今回の夏の甲子園には、その敗れた大阪桐蔭も出場していますし、もし対戦となれば雪辱も果たしたいところですね!



徳丸天晴の父親や兄弟など家族構成

徳丸選手の父親や兄弟といった家族構成も見ていきます。

徳丸天晴の父親

父親の博之さん野球の経験者です。

大学時代は、関西大学で6番レフトとして「全日本大学選手権」に出場しており、準優勝

大学を卒業後は、三和銀行(現・三菱UFJ銀行)へ就職しますが、27歳の時に銀行を辞めて「グリーティングワークス(株)」を運営、現在は会長に就任されているそうです。

 

また、「Jr.アスリート向けトレーニング」を展開するAthlete Works の代表でもあるそうですよ。

 

ちなみに、昨年の夏の甲子園中止が検討された時には、博之さんが中心となって開催に向けての署名運動をされていました。

徳丸天晴の弟

徳丸選手には、3歳下(中学3年生)の弟の快晴(かいせい)さんがいます。

同じく野球をされていて、「大阪市柴島ボーイズ」に所属しています。

ちなみに、2019年のU-12日本代表に選ばれ、「カル・リプケン少年野球世界大会」にも出場していて、世界トップレベルの選手が集まるその大会で、首位打者を獲得するという快挙も達成!

将来有望ですし、今後は兄の天晴選手と同様に注目される存在となりそうですね!

ちなみに、快晴選手は左右どちらでも投げられる「両投げ」ができる選手なんだそうですよ!



まとめ

今回は、徳丸選手の出身中学や経歴、父親や兄弟など家族構成も紹介してきました。

既に、一回戦を勝ち上がり、二回戦も宮崎商業が出場を辞退したことで、不戦勝となっています

今大会は天気にも恵まれず、選手の皆さんは、体調管理にも注意を払わなければならないでしょうし、大変な中での開催。

そんな中でも、優勝候補として注目されている智弁和歌山の主砲の徳丸選手からは目が離せませんね!

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

中谷仁(智弁和歌山監督)の経歴やプロフィールや年収は?嫁や子供など家族構成も紹介!
いよいよ2021年8月29日に「第103回全国高校野球選手権大会」も決勝戦を迎えます。 今年は智弁和歌山×智弁学園の対戦となり、まさに「智弁対決」となり、大注目ですね! 智弁和歌山高校野球部の監督を務めるのが中谷仁監督で...
阪上翔也(神戸国際大付)出身中学や小学校など経歴は?身長や体重などプロフィールも紹介!
2021年夏の甲子園でドラフト候補として注目をされている阪上翔也選手は、兵庫県にある神戸国際大学付属高等学校の野球部に在籍しています。 投打の二刀流で活躍している選手で、投手としては最速147km/hの速球とスライダーを武器と...
徳丸天晴(智弁和歌山)の出身中学や経歴は?父親や兄弟など家族構成も紹介!
野球の名門「智弁和歌山高校」で、入学直後から4番を任されていた徳丸天晴選手。 身長185cmと体格にも恵まれ、高校通算本塁打は42本。 さらに、外野手兼三塁手でありながらも中学3年まで投手だったこともあり、140kmの最...
森木大智の身長や体重は?出身中学や小学校など経歴やプロフィールを紹介!
中学時代には軟式で最速150㎞/hという驚異の投球を見せ、「スーパー中学生」として注目を集めていた高知高等学校の森木大智選手ですが、第103回全国高校野球高知大会の決勝で、明徳義塾に5-3で敗れ、今年2021年の甲子園にも出場するこ...
松本龍哉(盛岡大付)の出身中学など経歴を紹介!父親や母親など家族構成は?
盛岡大学附属高校のドラフト候補でもある松本龍哉選手。 高校通算64本塁打を記録している世代屈指のスラッガーです。 今年の甲子園でも注目の選手の一人として、活躍が期待されています! そこで、今回は「松本龍哉(盛岡大付)の出身...
皆川岳飛(前橋育英)の出身中学など経歴は?兄弟や父親など家族構成も紹介!
前橋育英高校のドラフト候補である皆川岳飛選手は、今夏の全国高等学校野球選手権群馬大会で、3試合連続ホームラン(初戦で120m弾)を放った強打者であり、投手としても最速147㎞/hをマークしていて、肩の強さも併せ持っています。 ...
風間球打(明桜)の出身中学校や経歴は?両親(父親母親)や兄弟など家族構成も紹介!
今回の「第103回全国高校野球選手権大会」には、ドラフト候補として名前が挙がっている選手が多く、見どころもたくさんありますよね! そのドラフト候補の中でも、ノースアジア大明桜(秋田)の右腕・風間球打(3年)選手は、最速157k...
池田陵真(大阪桐蔭)の出身中学校や小学校や高校での経歴は?兄弟など家族構成も紹介!
2021年夏の甲子園である「第103回全国高等学校野球選手権大会」の優勝候補の筆頭として挙げられている大阪桐蔭高等学校。 その大阪桐蔭のキャプテンでもある池田陵真選手は、今年2021年のドラフトの最有力候補として名前が挙がって...
畔柳亨丞の身長や出身中学などプロフィールや経歴は?今後はプロへ行くの?
いよいよ2年ぶりに夏の甲子園(第103回全国高校野球選手権)が始まります。 残念ながら今年も通常開催ではなく、無観客試合となりますが、仕方がありませんね。 ですが、昨年の「交流試合」とは異なり、トーナメント戦として例年通...

にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ
にほんブログ村


ニュースランキング

タイトルとURLをコピーしました