髙木菜那の彼氏や結婚の噂の真相は?経歴などプロフィールやインスタも紹介!

スポーツ

北京オリンピック2022の日本選手団の主将を務める髙木美帆選手の姉の髙木菜那選手。(※以後、菜那選手と表記)

2018年の平昌オリンピックでは団体パシュートと新種目となったマススタートで金メダルをそれぞれ獲得しています。

そして、今回はその団体パシュートとマススタートで2大会連続でのメダルを目指し、妹の美帆選手と共に挑みます!

そんな菜那選手を調べると、「彼氏」「結婚」というキーワードが出てきます。

そこで、その真相を深堀りしつつ、経歴などプロフィールもご紹介していきますので、最後までゆっくりとご覧くださいね。

↓こちらにも注目!

 

スポンサーリンク



髙木菜那の彼氏や結婚の噂の真相は?

早速ですが、「彼氏」や「結婚」についての真相を見ていきたいと思います。

まずは「彼氏」についてですが、調べてみても確かな情報は出てきませんでしたが、2018年の平昌オリンピックで金メダルを獲得したあとに、「金メダルまで支えた恋人とテレビ出演」というタイトルのネット記事がありました。

【高木菜那が金メダルまで支えた“恋人”とテレビ出演】

しかし、それは「人」ではなく、「愛犬(パピヨン)」のケンのことでした。

高木菜にとって、パピヨンのケンは過酷なアスリート生活を支える大切な存在だ。番組では、迷子になっていたケンと高木菜の運命的な出会いや、過酷なトレーニングに励む日々を支えるケンとのひとときを公開。

出典:日刊スポーツ(一部抜粋)

スポーツ選手は、競技中は常に気を張った状態ですし、試合が近くなれば調整などでも色々と気も使うでしょう。

そのため、日頃からメンタル面の負担も大きく、プレッシャーなど様々なストレスも受けますよね。

そんな生活を「癒し」として支える存在が「ケン」という訳ですね。

また、同年の5月に開かれた「恋人の聖地アワード 第12回プロポーズの言葉コンテスト2018」のイベントの中でこんなコメントを残されていました。

私も幸せな結婚ができたらいいと思っているので、受賞者の方を間近で見ることができて結婚ってすばらしいものなんだなと思いました」

「まずプロポーズしてくれる相手を見つけることが最初だと思うんですけど、人生で一回しかないので、そのなかで自分が素でいられる人をみつけられるといいな」(※一部抜粋)

「結婚」に関しては、以前から平昌オリンピック後に「結婚するのではないか?」といった噂もあったようですが、本人が公表したという事実もありませんし、上記のコメントからもただの噂だったようです。

ただ、菜那選手は「顔が小さい」「かわいい」と言われていてとても人気のある選手なんですよね。

確かに色々な画像などを見ても、顔の小ささが際立っていますね!

 

この投稿をInstagramで見る

 

高木菜那 Nana Takagi(@nana.takagi)がシェアした投稿

画像

出典:Twitter

さらに、性格も「明るくて人懐っこい」そうで、人との距離を縮めるのも早く、すぐに仲良くなれるそうですよ。

確かに、菜那選手のインスタやTwitterを見ても、表情からも明るい性格の持ち主である様子が伝わってきます。

過去の写真を見ても、チームメイトの男性たちと一緒に過ごしていることが多いですが、自然と人を惹きつけるのが髙木選手の「魅力」とも言えるのかもしれません。

2018年のイベント後に新しい情報が出てきている様子もなく、北京オリンピックという大舞台に向けて練習の日々だったと思われますし、現時点では「彼氏」や「結婚」に関しては進展はなさそうですね。

ただ、菜那選手も29歳なので、いつそんな話が出てきてもおかしくないですし、いつか良い報告が聞けると良いですよね!

 

スポンサーリンク



髙木菜那のwiki風プロフィールや経歴

 

この投稿をInstagramで見る

 

高木菜那 Nana Takagi(@nana.takagi)がシェアした投稿

  • 名前:名前:髙木 菜那(たかぎ なな)
  • 出身地:北海道中川郡幕別町
  • 生年月日:1992年7月2日
  • 年齢:29歳(2022年2月現在)
  • 身長:155㎝
  • 体重:48㎏
  • 血液型:A型
  • 学歴:札内北小学校➡幕別町立札内中学校➡北海道帯広商業高等学校
  • 出場種目:スピードスケート
  • 所属:日本電産サンキョー

菜那選手は、妹の美帆選手と同様に、兄の大輔さんの影響でスケートを始め、札内北小学校入学後に「KSCスケートクラブ」に入り、本格的にスケート競技へ。

2004年には、「第8回全国小学生スピードスケートスプリント選手権大会」の女子小学5年生の部で総合1位となるほどの実力の持ち主へと成長。

その後、幕別町立札内中学校へ進学すると、2007年の「第27回全国中学校スケート大会」の女子1000mで優勝、翌年の「第28回全国中学校スケート大会」の女子500mでも準優勝の成績を収めます。

そして、2008年に北海道帯広南商業高等学校へ進学すると、2010年の「第65回国民体育大会」では、少年女子1500mで優勝

さらに、同年の3月に行われた「世界ジュニアスピードスケート選手権大会」では、妹の美帆選手と押切選手とともに団体パシュートに出場し、銀メダルを獲得します。

高校卒業後は、日本電産サンキョーに所属し、2012年の「全日本ジュニアスピードスケート選手権」で総合優勝

その後もワールドカップへ初出場するなど数々の実績を積み上げ、妹の美帆選手が出場できなかったソチオリンピックへ出場を果たします。

結果としては、団体パシュートで4位入賞が最高位とメダルには届きませんでしたが、初のオリンピックの舞台で4位入賞ですから凄いですよね。

ソチオリンピック後は、活動拠点をスピードスケートの強豪国オランダに移し、実力をさらに磨いていきます。

そして、同年12月の「全日本選手権」では1500m、3000m、5000mの3種目で優勝、500mで2位となり、総合で初優勝を飾るまでに成長を見せ、翌年の「世界距離別スピードスケート選手権」の団体パシュートでは、妹の美帆選手と菊池選手とともに日本初となる金メダルをもたらしました

その後も団体パシュートでは、ワールドカップでの優勝や世界記録を樹立するなどの強さを見せ、2018年の平昌オリンピックでも金メダルを獲得、個人でも新種目となったマススタートで金メダルとなるなど、目覚ましい活躍を見せています。

今回の北京オリンピック2022でも団体パシュートやマススタートで金メダルとなるか大注目ですね!

 

スポンサーリンク



髙木菜那のインスタ画像は?

菜那選手ですが、TwitterやインスタグラムなどSNSも注目されていて、フォロワーの数もそれぞれ3.7万人、4.6万人となっています

スピードスケートについてだけでなく、ファッションやメイク、日常のちょっとした出来事も画像に挙げています。

今回は、インスタグラムの画像をいくつかご紹介します。

 

この投稿をInstagramで見る

 

高木菜那 Nana Takagi(@nana.takagi)がシェアした投稿

↑これはネットニュースでも話題になっていたメイク画像ですね!

 

この投稿をInstagramで見る

 

高木菜那 Nana Takagi(@nana.takagi)がシェアした投稿

↑愛犬「ケン」との2ショットです!

 

この投稿をInstagramで見る

 

高木菜那 Nana Takagi(@nana.takagi)がシェアした投稿

↑競技をしている時と雰囲気がガラリと変わりますね!

 

この投稿をInstagramで見る

 

高木菜那 Nana Takagi(@nana.takagi)がシェアした投稿

↑妹の美帆選手との2ショット。

仲の良い姉妹ですよね!北京オリンピックでも是非金メダルを!

 

↓さらに、こちらにも注目!

 

スポンサーリンク



まとめ

今回は、「髙木菜那の彼氏や結婚の噂の真相は?経歴などプロフィールやインスタも紹介!」と題して情報をお伝えしてしてきました。

笑顔がとても似合う明るい性格の持ち主の菜那選手。

平昌オリンピックに続き、北京オリンピックで2大会連続となる金メダル獲得なるか大注目です。

競技当日が楽しみですね!

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ
にほんブログ村


トレンドニュースランキング

タイトルとURLをコピーしました