伊勢神宮GW2023の混雑状況や入場制限は?御朱印の待ち時間や駐車場情報も紹介!

※当サイトはプロモーションを含みます

イベント

私たち日本人の総氏神である「大照大御神」を祀っている神社で、全国約8万社の神社の中で最大の聖域であり、全国の神社の中心。

その名高い神社が三重県にある「伊勢神宮」です。

今回は、2023年のゴールデンウイークに伊勢神宮を参拝したい方に向けて、混雑状況や駐車場状況をまとめました。

是非最後までご覧ください。

 

↓GWは旅行やツアーがおすすめ!こちらも是非チェックしてみて下さい!

 

 

スポンサーリンク



伊勢神宮GW2023の混雑状況は?

まずは、過去のGW期間中の伊勢神宮の混雑状況を調べてみました。

2021年は、産経ニュース公式で取り上げられるほど混雑していたようです。社会情勢の悪化の影響で前年は人出が95%減と少なかったようなので、その反動もあったみたいですね。

2019年など社会情勢の悪化前の人出を見ても、やはりGW期間中は例年かなりの混雑があるようですね。

昨年は、まん延防止明けということもあり、予想を超える混雑ぶりだったとの口コミを見かけましたが、上記の通り凄い人ですね!

これらから予想すると、今年は日本へのインバウンドもあると思うので、例年以上の混雑の可能性もありそうです。

また混雑に関しては、伊勢神宮と同じくらい有名なのが「おかげ横丁」です。

おかげ横丁は明治時代の街並みを再現した通りで、食べ歩きやお土産がメインの通りとなっています。

伊勢神宮参拝後におかげ横丁でお土産を購入したり、お食事をされる方も多いので、それなりの待ち時間になりそうですし、覚悟が必要かもしれません。

食べ歩きマップや地図で立ち寄りたいお店をあらかじめピックアップしていくと比較的スムーズに楽しむことが出来るかと思いますよ。

 

スポンサーリンク



伊勢神宮GW2023の入場制限はある?

神社ですので入場制限はありませんが、周辺道路での交通規制は毎年あるようです。

伊勢神宮はイベントも多いですが、入場制限ではなく交通規制が主です。

この後に駐車場状況や渋滞を避けるために活用してほしい伊勢市の取り組みも記載しているので、参考にしてくださいね。

 

スポンサーリンク



伊勢神宮GW2023の御朱印の待ち時間は?

伊勢神宮のGW期間中の御朱印の待ち時間についても調べてみました。

ゴールデンウイークは人出も多く、やはり御朱印目的で来られる方も多数いますね。

なんと3時間待ちとの口コミもあり、人が多い分待ち時間も長くなりそうです。

2022年は干支にちなんで虎の御朱印だったようですね。

今年はウサギ年ですので、どんな御朱印になるのか楽しみです。

ちなみに、伊勢神宮は125社の集合体の神社と知っていましたか?

その分御朱印を頂ける場所も多いので、待ち時間が長くて並べない方は内宮の皇大神宮だけでなく、他の別宮を狙うのも頭の片隅に入れておいてもいいかもしれません。

 

スポンサーリンク



伊勢神宮GW2023の駐車場情報

伊勢神宮の駐車場についても調べてみたのでご紹介します。

駐車場ですが、外宮エリアと内宮エリアに分かれています。

外宮エリアには3か所あり、それぞれ無料で利用できますが、2時間までとなっています。

\満空情報もチェックできます!/

外宮エリア駐車場の詳細はこちら

内宮エリアには8カ所あり、各所合計で1744台分の駐車が可能です。

それぞれ1時間までは無料となりますが、それ以降は有料となります。また、入庫可能時間に違いもありますので、必ず事前にチェックしておきましょう。

\満空情報もチェックできます!/

内宮エリア駐車場の詳細はこちら

ちなみに昨年のゴールデンウイークには、先ほども触れたように周辺道路で交通規制があったようです。

周辺の交通状況を案内する公式サイトがありますので、事前の確認が必要です。

ゴールデンウィーク交通対策についてはこちら

すでに渋滞が予想されていますので、パーク&バスライドという制度が毎年あります。

パーク&バスライドとは、伊勢神宮へ向かう車を県営サンアリーナ周辺の臨時駐車場へ誘導し、シャトルバスで外宮周辺・内宮周辺へ送迎する取り組みです。

伊勢二見鳥羽ラインの「朝熊東IC」を下りた「三重県営サンアリーナ」を目的地にして、参拝に活用すると渋滞と駐車場問題が解決しそうですね。

また、伊勢市では公共交通機関の参拝を推奨しています

公共交通機関は電車や観光バスがありますし、観光バスは直通が一般的なので車以外での参拝だと渋滞はないので一番おススメです。

ただ、電車を利用する方は注意点があります。

伊勢神宮の最寄り駅は近鉄「五十鈴川駅」です。

しかし、内宮前までの距離は約2.4キロほどあるので長時間歩くこと必須になります。

伊勢神宮は敷地が広大で、別宮や外宮など魅力は内宮だけでないので、着いたと安心したのも束の間ここからさらに30分歩く…なんてこともしばしばあります。

歩きやすい服装を心がけましょう。

また、観光を兼ねた旅行としてゆっくりと散策するのもありですね!

 

伊勢神宮周辺のおすすめホテル一覧

 

スポンサーリンク



伊勢神宮以外のおすすめスポットやGWセール一覧

伊勢神宮以外のおすすめスポットやGWセールを一覧でご紹介しています。

是非、参考にしてみて下さいね!

GWセールはかなりお得♪

是非チェックしてみてね!

GW2023のおすすめスポット一覧はこちら↓

それぞれ上記からチェックしてみてね!

\今年のGW「レジャー・体験・遊び」の予約ならアソビュー♪/

GWに欠かせない紫外線対策アイテムを紹介!

GW期間中は、天気が良ければ日差しもかなり強い季節となります。

そうなると欠かせないのが紫外線対策ですね!

この時期は夏と同じくらいの強さとなっているので、しっかりと対策をしてレジャーなど遊びを満喫したいところです。

そこで紫外線対策に欠かせないアイテムをいくつかご紹介したいと思います。

日焼け止めクリームやローション

紫外線カットスプレー

日傘や帽子やサングラス

UVカットの長袖の上着など

是非、参考にしてみて下さいね!

 

スポンサーリンク



まとめ

今回は、伊勢神宮GW2023についてご紹介しました。

全国の中心の神社ということもあり、毎年の混雑が大変のようですね。

伊勢市での取り組みをうまく活用してスムーズに参拝してくださいね。

さらに伊勢神宮は最大の聖域といこともあって敷地面積も多く、見所のある神社も沢山あります。

今回はゴールデンウイーク中心でまとめてみましたが、一回参拝しただけではとても伝えきれないほど魅力が詰まった神社なので、ゴールデンウイーク以外でも是非足を運んでみてください。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ
にほんブログ村


ニュースランキング

タイトルとURLをコピーしました