東京ジョイポリスGW2023の混雑予想や入場制限は?待ち時間やチケットや駐車場情報も紹介!

※当サイトはプロモーションを含みます

イベント

東京・お台場には多くの人気スポットがありますが、東京ジョイポリスもそのひとつです。

1996年のオープン以来、多くの家族連れやカップルなどが訪れました。

大型連休となれば混雑が発生する東京ジョイポリス、GW2023ではどうなるのでしょうか?

そこで今回は、東京ジョイポリスGW2023について紹介しますね!

主にGW2023の混雑情報やチケット情報、駐車場に関する情報を発信していくので、最後までお付き合いください。

 

↓GWは旅行やツアーがおすすめ!こちらも是非チェックしてみて下さい!

 

 

スポンサーリンク



東京ジョイポリスGW2023の混雑予想や入場制限は?

東京ジョイポリスはお台場の人気スポットということもあり、やはり混雑します。

国内最大の屋内型遊園地で、通常の土日祝ですら混雑が発生するので、GWは大混雑必須です。

そして、もうひとつ気になるのが入場制限。社会情勢の悪化の影響は現在もおさまっていないので、入場制限の可能性はあります。

一度入場制限がかかると、入場に時間がかかるのはもちろん、再入場にも時間がかかるので注意が必要です。

2021年3月に「入場制限が発生した」と、東京ジョイポリス公式Twitterでアナウンスをしていました。

東京ジョイポリスを訪れる前に、公式Twitterを確認しましょう。

東京ジョイポリス公式Twitterはこちら

 

スポンサーリンク



東京ジョイポリスGW2023のアトラクションの待ち時間は?

東京ジョイポリスでは、GW期間中に60〜120分の待ち時間が発生する可能性があります。

これは過去の口コミで、「あるアトラクションの待ち時間が最大120分だった」という投稿がありました。

GWのような大型連休では、すべてのアトラクションを巡るのは難しいでしょう。

様々なアトラクションがある東京ジョイポリス、ここでおすすめのアトラクションを少し紹介します。

撃音 ライブ コースター

『撃音 ライブ コースター』は、音楽ゲームとジェットコースターが融合した新感覚アトラクションです。

コースターに乗って園内を駆け抜けながら、音楽ゲームを楽しめるのが魅力となっています。

音楽とスリルが味わえる、まったく新しいアイデアが詰まったアトラクションです。

このようなアトラクションはおそらく世界でただひとつなので、あなたも乗ってみませんか?

ハーフパイプトーキョー

ジョイポリスの中でもっとも人気があると言われるのが、『ハーフパイプトーキョー』です。

『ハーフパイプトーキョー』では誰でもハーフパイプを体感できるので、アスリート気分が味わえます。

こちらも音楽を聴きながら、スリルを体感できるイチオシアトラクションです。

このほかにも東京ジョイポリスには、さまざまなアトラクションがあるので、実際に訪れてみて体験してほしいです。

 

スポンサーリンク



東京ジョイポリスGW2023のチケット情報

ここでは東京ジョイポリスのチケット情報を紹介しましょう。

現地でのチケット価格

東京ジョイポリスのチケット価格は、以下の通りとなります。

チケットの種類 大人(18歳以上) 小学生〜高校生
入場券 1,200円 900円
パスポート
オープンからアトラクション乗り放題
5,000円 4,000円
ナイトパスポート
16時から入場可能
アトラクション乗り放題
4,000円 3,000円

このほかにも、18時から入場&好きなアトラクションを2回利用できる「ちょいのりナイト2回券」があります。

価格は2,400円(小学生以上共通)、夕方から東京ジョイポリスを楽しみたい方におすすめです。

お得な前売り券を紹介!

東京ジョイポリスをオープンから存分に楽しみたい方は、前売り券がおすすめ!

前売り券の種類は、コンビニで購入できる「パスポート引換券」と、スマホで購入する「WEBチケット」があります。

価格は、いずれも以下の通りです。

  • 大人(18歳以上):4,700円
  • 小学生〜高校生:3,700円

続いて前売り券の購入方法を紹介します。

「パスポート引換券」を購入できるコンビニは、ローソンとミニストップです。

ローソンとミニストップのロッピー端末で、下記のLコードを入力しましょう。

Lコード:35422

スマートフォンから購入するWEBチケットは、以下のリンク先から購入できます。

詳しい詳細は、各サイトから確認してください。

 

スポンサーリンク



東京ジョイポリスGW2023の駐車場情報

東京ジョイポリスの公式サイトによると、「車で来場する方はDECKS Tokyo BEACH の駐車場を利用してください」とのこと。

DECKS Tokyo BEACH の駐車場の詳細は、以下の通りです。

  • 駐車台数:550台
  • 利用可能時間:1F/24時間営業 2F/9:30~24:30(最終入場22:45)
  • 車両制限:高さ 2.1m/幅 2.3m/長さ 5.0m
  • 駐車料金:入庫後最初の1時間は600円(以降60分ごとに600円)/1日最大料金(平日のみ)1,500円

引用:東京ジョイポリス公式サイト

GW期間中は駐車場待ちの渋滞が予想されるので、早めの行動を心掛けましょう。

 

スポンサーリンク



東京ジョイポリス以外のおすすめスポットやGWセール一覧

東京ジョイポリス以外のおすすめスポットやGWセールを一覧でご紹介しています。

是非、参考にしてみて下さいね!

GWセールはかなりお得♪

是非チェックしてみてね!

GW2023のおすすめスポット一覧はこちら↓

それぞれ上記からチェックしてみてね!

\今年のGW「レジャー・体験・遊び」の予約ならアソビュー♪/

GWに欠かせない紫外線対策アイテムを紹介!

GW期間中は、天気が良ければ日差しもかなり強い季節となります。

そうなると欠かせないのが紫外線対策ですね!

この時期は夏と同じくらいの強さとなっているので、しっかりと対策をしてレジャーなど遊びを満喫したいところです。

そこで紫外線対策に欠かせないアイテムをいくつかご紹介したいと思います。

日焼け止めクリームやローション

紫外線カットスプレー

日傘や帽子やサングラス

UVカットの長袖の上着など

是非、参考にしてみて下さいね!

 

スポンサーリンク



まとめ

今回は、東京ジョイポリスGW2023について紹介しました。

屋内型遊園地である東京ジョイポリスには、ここでしか味わえないアトラクションがあなたを待っています。

2023年のGWに東京ジョイポリスで遊ぶ方々が正直羨ましく思います。

東京ジョイポリスで新たな非日常を満喫してくださいね!

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ
にほんブログ村


ニュースランキング

タイトルとURLをコピーしました